あのアンガーマネジメントゲームに第2弾が登場!

アンガーマネジメントゲームSPECIALはココが違う!

2018年5月に世界初の「“怒り”のツボ当てカードゲーム」として発売されたアンガーマネジメントゲーム。発売後すぐに、アメリカ発世界80ヵ国で約1億5000万個発売の大人気カードゲーム「UNO(ウノ)」やロシア生まれの爆笑カードゲーム「ナンジャモンジャ」に次いで、Amazonのカードゲーム・トランプ部門での売れ筋ランキング3位に入るなど人気を博し、今でも根強い人気を誇っています。
怒りの感情が実はエンターテイメントにもなるしそこから学ぶことがあると第2弾を望む声を非常に多くいただき、第2弾にあたるアンガーマネジメントSPECIALではなんと全国からお寄せいただいた2,000件以上の「”怒り”のできごと」をもとに企画されました。
一部ルールが改訂されたほか、推奨プレイヤーも2人以上からと、より手軽に楽しんでいただける設計になっています。
第一弾でたのしんでいただいた方はもちろん、第一弾をお持ちでない方でも全国から募集したリアルな“怒り”のできごとで、遊んじゃいましょう!


アンガーマネジメントゲームとは

「アンガーマネジメントゲーム」は、様々な「できごとカード」の内容がもし起こったら、カードを引いたプレイヤー(回答者)がどのくらいの怒りを感じるかを他の人が予想し、最も予想が当たったプレイヤーが勝ちになる世界初の“怒りのツボ当てカードゲーム”。プレイするうちに、プレイヤー同士のそれぞれの“怒り”のツボがわかったり、いろいろな会話が生まれたりして、怒りにくくなるための気付きを得ることや考えることができるようになります。推奨プレイヤー人数は2~12人と幅広く、友人同士や職場の同僚、夫婦・家族間のコミュニケーション、ビジネス現場におけるチームビルディングなど、様々なシチュエーションでご活用いただけます。


アンガーマネジメントゲームの遊び方
超人気YouTuberがアンガーマネジメントカードに挑戦!

スリル満点!やんちゃ系超人気YouTuberが、本気でアンガーマネジメントゲーム対決!ライブ感満載のゲームプレイ動画をアップしてくださいました。

NIKKEI STYLEでも 気になる!アンガーマネジメントゲーム

日経MJで気になるキーワードや話題の商品を紹介する「MJMJ(もじゃもじゃ)会議」でアンガーマネジメントゲームをご紹介いただきました。後半7:00くらいから実際にプレイしている様子もご覧いただけます。

Amazonレビューより