アンガーマネジメントファシリテーター

鳥井 英子とりいひでこ

協会認定資格
FTアンガーマネジメントファシリテーター
KITアンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー
職業・資格など
奈良エアラインスクールWing 代表 鳥井英子
国家資格キャリアコンサルタント
日本キャリア開発協会 CDA

プロフィール

日本航空国際客室乗務員として28年間在職し、数々のVIPフライトや先任業務、他社との共同運航便の乗務経験もある。一方で、『Dream Skyward賞』(お客様サービス賞)も度々受賞し、新入社員訓練の指導やCSプロジェクト、増収プロジェクトなども担当。ボランティアスタッフとしてCSR活動にも意欲的に関わった。
退職後は企業や行政・学校の人材育成事業に携わり、ビジネスマナーの講師やキャリアコンサルタントとして活躍。知識の習得だけでなく、心と形でより良いコミュニケーションを実践することの大切さを伝えている。就活生や若年者の面接指導では気づきを促し、やる気を引き出す指導には定評がある。キャリアカウンセリングは延べ1000名以上、ジョブ・カード発行件数は400件を超える。

ファシリテーターからのメッセージ

私がアンガーマネジメントを学び伝えたいと思ったのは、若年者の就職支援に関わったことがきっかけです。高学歴または一定以上の学力がありながら、社会に出て行くことを恐れ、自己肯定感が低く、自分で決められないといった若年者を目の当たりにして来ました。カウンセリングを進めるうち、そういった方の多くが幼い頃には親の言いつけをよく守り、素直でおとなしくネガティブな感情に蓋をしてきた傾向が散見されました。それが後に自身の考えの癖になったり、トラウマとなったり、また認知の歪みとなり人格形成にさえ影響してきたものと感じています。
私たち日本人は、礼節を重んじ、敬意や感謝に対する教育はたくさん受けてきましたが、ネガティブな感情についてはほとんど教育されてきませんでした。技術革新の高度化、スピード化により、ますます人とのコミュニケーションが希薄になってきていている近年、アンガーマネジメントは、人の成長や育成に必要不可欠なテーマだと感じています。私は、特に感情が育つ幼児期に『怒り』について、適正な方策で働きかける力を育成する必要があると感じ、キッズのためのアンガーマネジメントを推奨しています。また、そうした子を持つ親御さんや若年者、家庭内や仕事上でも怒りやイライラを抱えている全ての方に、身近な人が『怒り』で苦しまなくてよい世の中になるようアンガーマネジメントをお伝えすることに使命を持ち取組んでいます。