アンガーマネジメントファシリテーター

菊池 登茂子きくち ともこ

協会認定資格
FTアンガーマネジメントファシリテーター
KITアンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー
職業・資格など
福祉相談支援事業所 相談支援専門員

プロフィール

小学校と養護学校(当時)の教員として勤務した後、幼児の早期療育相談員をつとめる。
かかわった子ども達が学校を卒業後、地域社会で生活をする上で、福祉相談支援事業所の中立公正な存在が必須と考えて相談支援専門員の資格を取得し,相談支援事業所を開設する。

ファシリテーターからのメッセージ

人は誰も自ら考えて 触れて 見て 聞いて 感じて 行動しています。
その1人1人の考え方 触れ方 見方 聞き方 感じ方 行動には個性があります。
手洗いや靴を履く順序、食べ物や色の好み、苦手や得意なことの違いなどを子ども達と観察すると違いが面白く感じられます。違ってもどうってことないよねという気持ちになります。図画工作で友達が自分と違う工夫をしていたことに気づいたら,別のステキなものに見えたりします。違いは,新しいモノを創り出す力でもあることに気づきます。私はアンガーマネジメントで,わかりやすくこのようなことを伝えていき、たくさんの人が、伝え方名人やかかわりかた名人になってほしいと考えています。