アンガーマネジメントファシリテーター

下山 昇一しもやま しょういち

協会認定資格
FTアンガーマネジメントファシリテーター
AAアンガーマネジメントアドバイザー
職業・資格など
自動車部品製造会社 取締役
兼 PTC(教育事業・コーチング業)代表

プロフィール

静岡県沼津市出身。大学は経営情報学専攻。
新卒初年の先物取引営業を通じ、社会の厳しさと同時に人の温かみに触れ、常に感謝と誠意を尽くすことの大切さを学ぶ。
その後人材派遣会社に転職し東京・大阪にて管理職の経験。組織運営とマネジメントを学ぶ。
現在は地元静岡にて、自身が三代目にあたる自動車部品製造業の取締役として中小企業の経営に携わる一方、個人事業にてコーチングや研修等を行っている。

10年弱の人材育成や組織マネジメントにおいて、感情表現の仕方で勿体無い関係性を周囲と築いてしまう人達を見るも良い提案ができないいまま時が過ぎてきた。
そんな最中、アンガーマネジメントというものを知り、社内にて共有したところ少なからず効果が見えた方がいた。
これはより多くの方に広めて行きたいと感じ、ファシリテータとなることを決め、現在に至る。
人と相対する時にいつも大切にしている信念は『誰しもが必ず輝く原石を持っている、一期一会に感謝』

ファシリテーターからのメッセージ

「怒りというものは悪いもの」というイメージを持たれている方は非常に多いです。
私の身の回りだけでなく、私も以前そのように感じていました。
しかし、アンガーマネジメントやコーチング、その他脳科学や心理学系の書籍等の知識を得ていく中で、感情に良いも悪いもないということに気付きました。
また、日々アンガーマネジメントを活用し意識的にトレーニングすることで、日々の生活も以前より穏やかになったように感じます。
アンガーマネジメントの中には直ぐに試すことのできる方法もいくつかあり、怒りという今まであまり学ぶ機会のなかった感情についても理解が深まります。
感情に振り回されて社会や会社、大切な友人や家族との関係性が望むものと反対に進んでは人生勿体無いです。
私は『人』という視点をとても大切にしています。
この視点を大切に想うより多くの方々に、アンガーマネジメントを通じ社会に貢献できれば幸いに存じます。