ホーム > はじめての方へ

はじめての方へ代表理事からのメッセージ

アンガーマネジメントとは

アンガーマネジメントとは、1970年代にアメリカで始まったアンガー(イライラ、怒りの感情)をマネジメント(上手に付き合う)ための心理教育です。

アメリカでは、ビジネスパーソン、政治家、弁護士、医師、スポーツ選手、俳優や、職業にとらわれず、実に様々な人達がよりよい生活や仕事、人間関係を手に入れる為に技術を取得し、「アンガーマネジメント」をしています。

上に挙げた例では、ごく一部にすぎません。
怒りの原因というものは人により様々です。

怒っているのは分かるけれど、
本当の根本にある自分の怒りの原因、問題はなんなんだろう?

怒りの根本には、実は様々な感情が隠されています。その感情がなんなのか?自分の怒りが起こる原因は一体どこからなんだろう?

アンガーマネジメントを学ぶ事によって、自分自身の怒りを理解し、コントロールしたり、癒したり、ポジティブなものへ変換させたり、自分の中でたくさんの変化が生まれ、感情がさらに豊かになり、職場での問題解決や、夫婦や友人、人間関係全般、自分の周りに関係するあらゆる物事に良い循環が生まれます。

「自分のイライラした感情をなんとかしたい」または、「怒りの感情とうまく付き合って良い方向に物事をもっていきたい」とお考えのあなたに、アンガーマネジメントは必ずお力になれます。

代表理事・安藤俊介の体験談

「怒りに負ける人生」から「怒りを生かす人生」へ

私は32歳まで怒りに負ける人でした。怒りに負けている間、人生は長いトンネルの中でした。

私が最後に働いた会社でのことです。当時、私は新規事業を担当していましたが、社内との折り合いが悪く、こんな会社で働くのなんてバカバカしいこんな同僚のために苦労するなんてもったいない、と本気で考えていました。

そこで本気を出せないような人間はどこに行っても本気なんて出せないのですが、怒りに負けているので、そういう風には思えませんでした。毎週日曜日の夜、情熱大陸を羨望と嫉妬の眼差しで見ながら、いつかオレだって、オレだってって怒りを鬱屈させていました。

悪いのは周り、環境。チャンスさえあればいつか陽の目を見る。オレだってやればできる。。。でも実際は何者にもなれませんでした。

自分で言うのも何ですが、優秀ではあったと思います。仕事もそれなりにできたと思います。ただ、怒りに負けているので、運もチャンスも人もつかめませんでした。そんな私もアンガーマネジメントに出会い、怒りを生かせる人になることができました。そして、怒りを生かせるようになると、人生のドアがどんどんと開いていきました。

そもそも私はいつから怒りに負けるようになったかです。

おそらく最初は小学校3、4年生の時、クラスでいじめられていた時です。今思えば、結構ないじめだったなと思います。

クラス全員が机を並べて給食を食べている中、私だけ机をくっつけてもらえなかった。男子だけならまだしも、女子も全員。担任の先生に「安藤君、どうしたの!?」って言われ、子供心に「見ればわかるだろっ!」って思ったのをよく覚えています。

今の私なら、どんな状況であっても、相手が誰でも、不当だと思えば戦う勇気を持っています。でも、あの時はできなかった。できなかったから、学校に行くのをやめました。

悔しかったろうと思いますが、悔しいことも、悲しいことも、怒りも、嬉しいことも、楽しいことも、その2年間はほとんど何も覚えていません。

子供であっても、自分の人生は自分のものなので、私がなんとかしようと思えば何かはできたと思います。いじめている子達と戦うことも、あるいは学校以外の場で居心地が良い場所を探すことも。親にも学校の先生にも何も相談もせず、ただただ時間が過ぎていくのだけを待ちました。

あの時どうすれば良かったのかはわかりません。ただ、あの時の私に教えてあげたい。

  • 怒りに負けるな、その怒りを生かせって。
  • 自分の人生は自分で決められるって。
  • 自分の可能性を自分から閉じるなって。

小学5年生になった時、クラス替えがあり、あっけなくいじめは終了。学校に行くことは楽しくなったのですが、思春期になる時に私は相変わらず怒りに負ける選択をしていくことになります。

中学に入ると、親との関係が悪くなっていきます。今は良い関係になったので書けますが、父親との関係の悪さはどうにもなりませんでした。

何が原因なのかは知るよしもありませんが、当時、父親は家の中でずっとイライラしていました。夫婦喧嘩もよくするし、私もよく怒られました。何が気に入らないのかわからない。どうして私がこんなに否定されなきゃいけないのかわからない。

あまりにも酷い夫婦喧嘩をしている時、「そんなに嫌なら離婚でもすればいいじゃないか!」と私が怒鳴ったことがあります。

その時に父親から言われた言葉は覚えています。「お前がいるから、そんなことできるわけない!」

その頃からどうすれば父親の期待を裏切れるか、どうすれば思い通りの人生にならないのかを考えるようになりました。

そして高校受験に失敗します。第一志望の高校を落ちたのですが、それほど悔しいとも思いませんでした。別に手を抜いていたわけでもないし、自分なりに塾にも通い、一生懸命勉強していたのに。落ちたことの悔しさよりも、父親の描くようにならなかったことになんとも言えない満足感を感じました。

失敗して前に進めないのは私でしかありません。でも、怒りに負けているとそうは思いません。自分が失敗すること、自分がうまくいかないことで、怒りを表現しようとします。

結局のところ、怒りの感情は自分を一番苦しめる。これが今私が思う結論です。

これから17年後に私はアンガーマネジメントと出会います。自分の人生を初めて自分の責任で生きられるようになるのです。

2003年、駐在員としてニューヨークに赴任し、そこでアンガーマネジメントに出会いました。2003年にアンガーマネジメントというタイトルの映画も公開されていて、言葉自体はなんとなく目にするようなものでした。

友人に紹介され、アンガーマネジメントを受けた時の感想は「これならできる!」というものでした。

怒りという感情、付き合い方がわかりやすく、誰でもできるように体系的につくられていたからです。そして実践するのが面白くなり、実践しているうちに怒りを生かせるようになっていきます。

アンガーマネジメントを受ける前と受けた後では何が一番違うかと言えば、自分の感情の責任を自分で持てるようになったということです。それまでは親が悪い、会社が悪い、同僚が悪い、環境が悪いと人生がうまくいかないことを周りのせいにしていました。

でも、今はどんな時であっても、どんな環境であっても、自分で物事に向き合い、解決していく強さを持っていると思います。もちろん、今でも頭にくることはありますし、すべてが順風満帆にいっているというわけではありません。

ただ、自分の感情に自分で責任を持ち、目指すところ、作り上げたいもの、価値、世界に向けて、なんの不満もなく努力をし続けていることができています。

事業などで自信をもって提案して、相手からより良い返事をもらえなければ、「絶対に相手が認める価値をつくる!」「見ていろ!」と強い気持ちで前に進めます。

そうこうしているうちに人生がどんどんと好転していきます。

事業を立ち上げ、共感してくれる仲間が集まり、そのことを誇りに思え、忙しいけど充実した毎日を過ごせています。

あんなに文句ばかり言っていた私が今では、どうやったら私のように生きられるのかと、15年前の私には信じられないような質問をされます。

正直なところ、私自身はそんなに変わったのかな?と思うところもあります。でも、ほんの少しだけ、怒りの感情への向き合い方を変えるだけで、世の中はこんなにも私を受け入れてくれるものかと驚いています。

「怒りに負ける人」から「怒りを生かす人」へ。あなたもほんの少しの気づきときっかけで変わることができます。

著書のご紹介

誰にでもできるアンガーマネジメント

誰にでもできるアンガーマネジメント

安藤俊介 著 ベスト新書

普段からココロが軽やかに見える人でもイライラ、怒りの感情はある。
ただその感情を選択する機会が少ないだけ。
考え方を少し変えるだけで人生は大きく変わる。
イライラに振り回されない人生を送るための考え方。


○×まんがでスッキリわかる もう怒らない本

○×まんがでスッキリわかる もう怒らない本

安藤俊介 著
橋本くらら その他
ディスカヴァー・トゥエンティワン

◯「ムダに怒らない人」、×「怒りで失敗する人」違いがわかれば、うまくいく!
本書は「○×まんが」方式で、アンガーマネジメントの要点がスッキリわかる1冊。
「怒り」をマネジメントすれば「思わずキレちゃった」という悩みも
「言いたいことを言えなかった」という悩みもスッキリ解消します。


「つい怒ってしまう」がなくなる 子育てのアンガーマネジメント

「つい怒ってしまう」がなくなる 子育てのアンガーマネジメント

戸田久実 著 青春出版社

「また子どもに怒っちゃった……」
このように悩むお母さんは多いかもしれませんが、実は「怒り」は当たり前の感情。
罪悪感を持つ必要はまったくありません。
必要なのは、今ビジネスでも注目されているアンガーマネジメントのテクニックを使って、
怒ってしまう、イライラしてしまうときの対処法を学ぶこと。
忙しいお母さんが子どもと向き合うなかで、ついわいてきてしまう怒りの感情を整理し、
明るいほうに変えるヒントやテクニックが満載です。


叱り方の教科書

叱り方の教科書

安藤俊介 著 総合化学出版

誰かを指導する立場になれば、「叱る」ことは欠かせない仕事。
叱ることが苦手だからといっても仕事である以上、逃れられない。
ならば叱ることの意味をきちんと理解し、上手な叱り方を身に付けよう!
学校では教えてくれない怒り方、叱り方を解説!


ママのアンガーマネジメント:子育てのイライラスッキリ 8つのマジック

ママのアンガーマネジメント:子育てのイライラスッキリ 8つのマジック

長縄史子・篠真希・小尻美奈 著
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 監修
合同出版

「何やってるの!」「いい加減にしなさい!」「何なの!もぉ!」
あ~ぁ、今日もやってしまった。怒ってばっかり。ダメママだわ……
そんな風に自己嫌悪に陥って、自分を責めてしまっていませんか?安心してください!怒らないママになろうと頑張る必要はありません。怒ること自体は悪いことではないのです。ただ、怒るのにはコツがあります。8つのアンガーマジックで、上手に怒りを伝えられるアンガーママになりましょう!


どんな怒りも6秒でなくなる イライラをなくすアンガーマネジメント入門

どんな怒りも6秒でなくなる イライラをなくすアンガーマネジメント入門

安藤俊介 著 リベラル社

2015年2月に発売した安藤俊介の著書『この怒り 何とかして!!と思ったら読む本』の文庫化。
TVや雑誌で話題のアンガーマネジマントが、簡単にわかる!
「上司の言動にムカッ」「親が口うるさい」「子育てにイライラ」…仕事や家庭、子育てなど、誰もが感じるイライラをスッキリ解消!部下の育成や子育てに役立つ「上手な怒り方」や、イライラをぶつけれらた時に使える「人の怒りから身を守る方法」も紹介。


今日から使えるアンガーマネジメント 怒らず伝える技術

今日から使えるアンガーマネジメント 怒らず伝える技術

安藤俊介 監修 ナツメ社

怒りと上手に付き合うためのテクニック「アンガーマネジメント」。
本書ではビジネスシーンに重点を置き、その基本的な考え方と実践方法を紹介します。豊富なマンガと図解でわかりやすく解説。上司、部下、後輩に感じる、身近な「イラッ」をどう伝えればいいのか、どうすれば解消できるのか、具体的な対処法も満載です。「思わず怒鳴ってしまう」「イライラをため込んでしまう」など「怒り」にまつわる読者の悩みを解消します。


「アンガーマネジメント×怒らない体操 たった6秒で怒りを消す技術」

「アンガーマネジメント×怒らない体操 たった6秒で怒りを消す技術」

安藤俊介 著、デューク更家 著 集英社

アンガーマネジメントの第一人者安藤俊介と、ウォーキングでおなじみのデューク更家さんがコラボレーション!
・怒りがこみ上げてしまったとき、6秒で怒りを消す「その場セラピー」
・普段からイライラしない、急に怒らないように心の器を広げる「怒らない体操」
という、これまでのアンガーマネジメントからさらに進んだ、自分の身体を使って怒りをコントロールする技術をメインにご紹介しています。
特に、デューク更家さん考案の「怒らない体操」は、シンプルな動きですが、毎日繰り返しやっていくうちに、心に余裕が生まれてくる効果絶大。写真で動きを丁寧に解説するだけでなく、動画による解説へのリンクも掲載しています。
あなたも、アンガーマネジメントの理論と「怒らない体操」を実践して、ムダな怒りにサヨナラしませんか?


いつも怒っている人も うまく怒れない人も 図解アンガーマネジメント

いつも怒っている人も うまく怒れない人も 図解アンガーマネジメント

戸田久実著 安藤俊介監修 かんき出版

「今日もキレてしまった…」「また、言いたいことをガマンしちゃった…」そんなふうに落ち込むことはありませんか?
アンガーマネジメントは、誰でも怒りの感情をうまく扱えるようになるものです。年配の人からビジネスパーソン、主婦、子どもまで、どんな人でも無理なく取り組めます。
本を読むのが苦手な人でも、時間がない人でも、ひと目で大切なポイントがわかるよう、図とイラストでわかりやすくまとめました。


はじめての「アンガーマネジメント」実践ブック

はじめての「アンガーマネジメント」実践ブック

安藤俊介著 ディスカヴァー・トゥエンティワン

元サッカー選手・アンガーマネジメントファシリテーター™ 前園真聖さん推薦! ! 「アンガーマネジメントに出会って、怒りの感情をコントロールする技術を学びました」
本書は、あなたの怒りの癖やタイプを診断する、日本で初めての本です。購読者特典として、ウェブサイト上で「アンガーマネジメント診断」を受けていただくと、あなたがどのような怒りの癖を持っていて、ふだんから何に気をつけ、どう行動すればよいのかが簡単にわかるようになっています。この「アンガーマネジメント診断書」は、あなたがこれから怒りの感情と上手につき合うための航路図となります。それさえあれば、イライラや怒りの感情にもう振り回されなくなるでしょう。ぜひ本書で、あなた自身の航路図を手に入れて、より良い人生を拓く旅に出かけてください!


子どもと関わる人のためのアンガーマネジメント

子どもと関わる人のためのアンガーマネジメント

川上陽子・斎藤美華・三浦和美 著
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 監修
合同出版

弊会で活躍中のアンガーマネジメントファシリテーター3人が共著し、協会が監修した本です。
公立小・中学校での勤務経験のある3人による、教師をはじめ、子どもと関わる人のための、場面別で使えるアンガーマネジメントテクニックとアドバイスが満載です。実際に使うとどう変化するのか、実際の小学校教員の声も紹介しています。


アンガーマネジメント入門

アンガーマネジメント入門

安藤俊介著 朝日新聞出版

仕事で家庭で、日々、イライラ、ムカムカに悩まされている人必読! 「怒り」のコントロール術である「アンガーマネジメント」をわかりやすく実践しやすいよう解説した入門書。
職場や家庭で、日々、イライラ、カチンときている人、「怒り」にふりまわされがちな人、必読!「怒り」の感情を知り、上手に受け止めて、プラスに生かすための手法「アンガーマネジメント」。その基本をわかりやすく、実践しやすいよう一冊にまとめた入門書。


マンガでよくわかる怒らない練習

マンガでよくわかる怒らない練習

安藤俊介監修 徳間書店

日本アンガーマネジメント協会監修による、マンガでわかる「アンガーマネジメントの入門書」の決定版!怒りのメカニズムから、イライラの解消法、上手に怒りと付き合う方法までを余すことなく解説します。
<あらすじ>新栄デパート、婦人服売り場で働く水野まなみ(29)。上司と後輩に挟まれ、日々の接客に対して、ストレスは限界に!! そんな時であった、謎の守衛さん。聞けばアンガ-マネジメントを学べば、その「怒り」のパワーが自らの働く力に変わるという。半信半疑ながらも、彼の教えに従い、実践していく。
最初に学んだのは「怒りのメカニズム」を知ること。なぜ「怒るのか」。それがわかれば、自らの怒りもコントロールでき、かつ他人の怒りにも対応できる。
そして、次に学ぶのは「怒るとしても表現方法や場所を選ぶ」ということ。アンガーマネジメントは「怒る必要のあることは上手に怒れ」ということ。この「上手に怒る方法」を知る。怒りの数値化やイライラ解消の方法などを学び、まなみは成長していく。


マンガでやさしくわかる アンガーマネジメント

マンガでやさしくわかる アンガーマネジメント

戸田久実著 日本能率協会マネジメントセンター

怒りのメカニズム、短期・長期の怒りをコントロールする方法を紹介し、怒りを適切に伝える方法を提案。怒りと上手に付き合って「伝え上手」になり、コミュニケーションを円滑に進める術を、身近な事例を描いたマンガを通じて学べます。
<あらすじ> 下町の信用金庫に勤めるしおりは、プロジェクトのリーダーに任命されたものの、メンバー達の非協力的な態度に怒りを爆発させて、ピンチの状態に!そんな様子を見かねた実家のそば屋の常連の梅原が、怒りをコントロールする技術・アンガーマネジメントをしおりに伝授します。さて、しおりはひと癖もふた癖もあるメンバーをまとめ、無事プロジェクトを成功に導くことができるのでしょうか?


怒りに負ける人、怒りを生かす人

怒りに負ける人、怒りを生かす人

安藤俊介著 朝日新聞出版

世界で15人、米国人以外で唯一のアンガーマネジメント・トレーニングプロフェッショナルが説く「怒り」の生かし方日々繰り返されるイライラについて悩んだとき、あるいは、怒りが積もり積もって爆発しそうなとき、はたまた「怒りたいのに、怒れない」というジレンマを抱えてしまったときに開きたい「怒り」のバイブル。「ムダな怒りは、ちょっと複雑な計算でそらす」「イラッときたら、心の中で実況中継して、『現在』に集中する」「怒りの根底にある『わかってほしい』という思いに気づく」「『上から下』へ怒るときには、『一貫性』をもたせる」「『下から上』へ怒るときには『落差』を利用する」「『怒っても私は許してもらえる』という甘えをもつ」など、怒りの本質を理解し、日米の両方でアンガーマネジメントを教えてきた著者だからこその日本人に合った「怒りの生かし方」を伝授。


心がラクになる言い方

心がラクになる言い方

安藤俊介監修 朝日新聞出版

イライラをコントロールするための心構えや考え方、「イライラワード」を言われたときの気持ちの切りかえ方や対応法など、ビジネスシーンで役立つ情報が満載。会社の上司、先輩、同僚、部下、取引先そして家族、友人、近所の人まで、遠慮なく発せられる「イライラワード」に迎え撃つための、上手な対処法を紹介する。怒りをコントロールするための記録術や、生活術も必見。


イラスト版 子どものアンガーマネジメント

イラスト版 子どものアンガーマネジメント

篠真希/長縄史子著 合同出版

弊会で、アンガーマネジメントキッズインストラクター マスタートレーナーとして活躍している 篠真希と長縄史子による 本当に子どもがアンガーマネジメントを体得できる 1冊ができました。 友だちにズルされた 親に腹がたつ わけもなくムカつく… 子どもにとってよくある ついカッとなったり、イラッとしてしまう場面で 自分の怒りを知り、コントロールするための スキルが43個 紹介されています。 文中の漢字にはふりがなが振られていますので、 小学校低学年の子供が1人で読むことができますし、 高学年以上にとって 読みごたえ、取り組み甲斐のある内容も豊富で、 幅広い年齢の子どもに対応できる本です。 親子で一緒に読んだり話し合ったりしながら 学んでもよいでしょう。


アンガーマネジメント 怒らない伝え方

アンガーマネジメント 怒らない伝え方

戸田久実著 かんき出版

本書では、アメリカで生まれた「アンガーマネジメント」という、怒りと上手に付き合う理論をべースに、怒りという感情の扱い方、相手に伝わる言い方を、仕事やプライベート、いろんなシーンに分けて、状況別のセリフ、会話を紹介して、○と×で明快に解説しています。怒りを溜めず、嫌われず相手に伝わる!「売り言葉に買い言葉!」がなくなる!相手も自分も傷つけない1分会話術!


この怒り 何とかして!!と思ったら読む本

この怒り 何とかして!!と思ったら読む本

安藤俊介著 リベラル社

初めて女性向けに書いたアンガーマネジメントの本です。これまでで最もアンガーマネジメントを易しく書いたと自信の一冊です。アンガーマネジメント診断(簡易版)も本書の中で受けられます。あなたのイライラタイプは熱血柴犬、白黒パンダ、俺様ライオン、頑固ヒツジ、慎重ウサギ、自由ネコのどれですか?「上司の言動にムカッ」「親が口うるさい」「子育てにイライラ」… 仕事や家庭、子育てなど、誰もが感じるイライラをスッキリ解消! 上手な怒り方や、人の怒りから身を守る方法も紹介。 この1冊で、あなたも怒りに振り回されなくなります。


イラッとしない思考術

イラッとしない思考術

安藤俊介著 KKベストセラーズ

自分がイライラしていても、していなくても、時間はみんなに平等にいつでも同じように流れていきます。イライラする人生を選ぶのも自分、イライラしない人生を選ぶことができるのも自分です。誰もイライラに満ちた人生なんて送りたいとは思っていないでしょう。怒りは必ず後悔を呼びます。後悔の多い一日を送らないために、あなたもほんの少し考え方に工夫をしてみましょう。それだけで、 イライラしなくてもすむようになります。本書では、イライラしないための基本的な思考術を[職場]、[家庭]、[自分]、[環境]などのシチュエーション別に分けて書きました。また、後半では思考術のエッセンスをヒント的に紹介して、どの項目からでも読めるように構成しています。ご自分が気になるところから、気楽に読み始めてください。


ナースのイラッ! ムカッ! ブチッ!の解消法59例

ナースのイラッ! ムカッ! ブチッ!の解消法59例

安藤俊介監修 日総研出版

弊会の24名のファシリテーターとの共著です。看護現場の「あるある」事例を59挙げ、ケーススタディとして具体的にアンガーマネジメントをどう使えばよいのかをまとめました。看護現場でなくても使える!と感想の声をいただいています。


怒る技術

怒る技術

安藤俊介著 PHP研究所

過去の3冊はいかに怒りをマネジメントするかでしたが、今回はいかに上手に怒るかということに焦点を当てています。怒りたいんだけど上手く怒れない、尊敬される怒り方をしたい、部下が動いてくれる怒り方をしたい、すっきりと怒りたい等々。怒り方の教科書とも言える内容になっています。


「怒り」のマネジメント術

「怒り」のマネジメント術

安藤俊介著 朝日新書

アンガーマネジメント初の新書版です。新書ということで読み物としてとても読みやすく編集されています。時節の話題も多く取り入れられているので、アンガーマネジメントをとても身近なものとして感じられる内容です。


イライラしがちなあなたを変える本

イライラしがちなあなたを変える本

安藤俊介著 中経出版

私たちが陥る怒りの6パターンについて丁寧に解説しています。
アンガーマネジメントを実践する中で深く自己分析をしたいときにおすすめの一冊です。


アンガーマネジメント

アンガーマネジメント

安藤俊介著 大和出版

日本で最初に出版されたアンガーマネジメントの専門書です。
アンガーマネジメントの全体像が理解できるようになっています。
ただ、今は入手困難な一冊になっています。


不生氣的練習:讓憤怒瞬間消失的情緒控制術

不生氣的練習:讓憤怒瞬間消失的情緒控制術

安藤俊介著 台灣東販

心がラクになる言い方(朝日新聞出版)の中国語版です。
台湾の台灣東販より出版されました。


當時不生氣就好了:揮別心煩氣躁的冷靜思考術

當時不生氣就好了:揮別心煩氣躁的冷靜思考術

安藤俊介著 八方出版社

代表の安藤の著書「イラッとしない思考術」KKベストセラーズの中国語翻訳版です。
台湾の八方出版社より出版されました。


不生氣的情緒掌控術

不生氣的情緒掌控術

安藤俊介著 北京理工大学出版社

代表の安藤の著書「怒り」のマネジメント術、朝日新聞出版の中国語翻訳版です。
北京理工大学出版社より出版されました。


怒氣管理:美國Fortune雜誌500大企業相繼採用!

怒氣管理:美國Fortune雜誌500大企業相繼採用!

安藤俊介著 野人出版社

代表の安藤の著書「アンガーマネジメント」大和出版の中国語翻訳版です。
野人出版社より出版されました。