アンガーマネジメントファシリテーター

稲田 まゆみいなだ まゆみ

協会認定資格
FTアンガーマネジメントファシリテーター
KITアンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー
AAアンガーマネジメントアドバイザー
職業・資格など
スクールカウンセラー
家族療法カウンセラー
チャイルドカウンセラー
養護教諭一種
介護福祉士

プロフィール

愛知教育大学教育学部卒業後、小中学校で養護教諭として勤務。怒りの取り扱いアドバイザーこと「いなっち先生」と結婚退職し、慣れない土地ですぐに出産。それまで体験したことのない孤独と慣れない育児のため「勝手に涙が出る」「笑えない」1年を過ごし、同時に怒りっぽい夫への対処法も研究する。そんな生活の中で「人の一生には何が大切なのか」を知りたくて介護福祉士の資格を取得。3人の子どもを産み育て、発達障害児支援をしながら家庭や人間関係に悩む子どもたちの相談にのる。これらの経験を活かし、スクールカウンセラー・スクールソーシャルパートナーとして幅広い年齢の子どもたちの問題に対応している。「いなっち先生の話も聞きたいけれど、奥様の話を聞いてみたい」というありがたいお声をいただき、夫婦アンガーマネジメントの裏側や「人の力を引き出す」ことに重点をおいた講演活動も行っている。

ファシリテーターからのメッセージ

親子関係・夫婦関係・職場の人間関係についてご相談を受けていて、私がいつも「残念だなあ」と思うのは、自分は相手を思う気持ちがあるのにそれが伝わっていないことです。さらに悪いことに、伝わっていないどころか逆に相手を傷つけてしまっていることもあります。または相手の持ち味をつぶしてしまっていることもあります。そして相手に心を閉ざされてしまうこともあります。
せっかく相手を思う気持ちからの行動なのに、それは「もったないこと」だと思います。ちょっとした伝え方や接し方を変えるだけでガラッと良くなることがあるのですよ。是非悩める方々に体験していただきたいと思います。
ただ残念ながらそう簡単に良くはならないことも事実です。人生は思い通りにならないこともあり、つらいことにも出会ってしまいます。また育った経緯の中で、社会性を育むために大事な心理発達段階があり、各段階の課題をクリアできていないことで、大事な人との人間関係をうまく作れなかったり、自分の能力を発揮できない人がいます。こういった状況が問題を複雑にしてしまいます。
ですが「自分は幸せな人生を送る」という目標がぶれなければ、時間はかかっても何とかなるものです。人は完璧ではありません。せっかくこの世で出会った親子・夫婦・仲間なのだから、お互いが支え合える関係を保ち、幸せな人生に近づいていけるお手伝いが出来たらと思っています。

ビジネスネーム:稲田真裕美