アンガーマネジメントファシリテーター

豊増 さくらとよます さくら

協会認定資格
FTアンガーマネジメントファシリテーター
職業・資格など
中小企業診断士

プロフィール

大学卒業後、大手ハンバーガーチェーンの販売促進(支援先より優秀な提案を行った旨での賞を受賞)、自社ECサイト構築などに携わり、出産を機に退職。

育児を行いながら中小企業診断士の資格を取得 。
トヨマス・マネジメントオフィスを設立し、中小企業の支援にあたっています。

プライベートでは、自らの乳がんり患がきっかけとなり、患者会を組織。
2013年患者会の仲間とともに「乳がんと診断されたらすぐに読みたい本」を商業出版。日本全国の図書館に多数採用されています。

ファシリテーターからのメッセージ

人はチームワークを発揮した時に、1足す1が3にも4にもなります。
そのため、企業という人の集まりの中で、人は「自分の仕事そのものの遂行」に加え、「コミュニケーション能力の発揮」も求められています。

しかし、私が普段中小企業診断士として活動するなかで、職場の中でコミュニケーションがうまく行かないパターンをたくさん見てきました

努力が空回りしたり、自分の主張がうまく伝えられないもどかしさから怒ってしまったり・・・。

「仕事そのもの」に関しては教えてくれる人がいても、「コミュニケーションの仕方」に関してはまだまだ、「個人の性格で変えられないもの」との認識も根強いかと思います。

「コミュニケーションの仕方」も技術です。

アンガーマネジメントを通じて、正しいコミュニケーション技術に関して学び、コミュニケーション能力向上につながるお手伝いしたいと考えています。