アンガーマネジメントファシリテーター

冨高 民子とみたか たみこ

協会認定資格
FTアンガーマネジメントファシリテーター
AMCSアンガーマネジメントコンサルタント
TITアンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー
KITアンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー
AMRTアンガーマネジメント叱り方トレーナー
職業・資格など
看護師(一般科・精神科)
正看護師
看護指導

プロフィール

看護師として、東京や横浜の病院で脳外科・救急医療・抗がん剤治療等、様々な看護経験と看護指導経験を20年以上勤務。
現在は、看護師として勤務の傍ら、2児の母として子育てと仕事の両立を奮闘しています。
包括支援センターからの依頼、一般企業や病院等からのアンガーマネジメントを利用した管理者指導講師も実施しています

ファシリテーターからのメッセージ

ストレス社会の中で、様々な場面で怒りを覚えたことがあると思います。
その怒りは、原動力になることもありますが、それと同様に怒りにはデメリットもあります。
例を挙げると「あとで後悔する」「相手と関係性を悪くする」などです。私は、身体科及び精神科の看護師歴が20年以上あります。
最近の傾向として、仕事上の怒りからストレスを抱え、身体的、精神的に病んでしまうこともあります。病気(癌・心臓疾患・脳疾患・精神疾患など)の根底にある主な要因は、ストレスがあります。
怒りの感情から、怒りをぶつける側、ぶつけられる側双方ともに、アンガーマネジメントを学び、怒りの性質を理解することで、自分自身の感情をコントロールすることができ、他者の感情も理解し、他者を大切にすることが可能となります。
ストレスを溜め過ぎず豊かなライフスタイルを送ることで、病気の発症を軽減出来たらと思っています。