ブログ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本アンガーマネジメント協会メールマガジン
 怒りをコントロールしよう。

◆「マンガでよくわかる怒らない練習」制作秘話<その2>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、代表理事の安藤俊介です。

7/14発売「マンガでよくわかる怒らない練習」予約スタート!
アンガーマネジメント入門の決定版
https://www.amazon.co.jp/dp/4198642109/

昨日の続きです。
https://www.angermanagement.co.jp/outline/blog/17721

ところで本を出すといくらくらいの収入になると思います?
いわゆる印税です。

通常の印税契約の場合、売上の7%〜10%くらいが相場でしょうか。
実績のない著者であれば4、5%ということもざらです。

また、印税はどれくらい本を刷るかにも関係します。
最近は出版情勢が厳しいので、
初版は3,000部〜4,000部あたりでしょうか。

例えば、ここに1,400円の本があります。
初版(最初に印刷する数)は3,000部です。
著者の印税率は7%とします。

さあ、計算してみましょう。

1,400円(本の値段)×7%(著者印税)×3,000部(初版数)=294,000円

1冊本を書いて著者に入るのはまずは30万円くらいです。
売れれば増えますが、売れなければ増えません。
夢の印税生活にはほど遠いですね。

では、話を戻しましょう。
監修料の話です。

監修料も売れた分に比例する印税率契約と、
買い取り契約といって、監修料は○○円です
と決めてしまうものがあります。

今回、僕の監修料は○○円ですという買い取り契約です。
これは出版社からの条件提示で、
僕はとくに交渉はしなかったので、
そのまま買い取り契約となりました。

つまり、売れても売れなくても報酬は変わらないということです。

監修は著者にとっておいしい仕事とも言われますし、
堕落する仕事とも言われます。

監修は自分が書く必要もないし、
あーいいですよって言ってしまえば、
本の表紙に名前が載るだけでお金をもらえるので、
おいしい仕事と言えなくもないです。

その一方で、ある作家さんに言わせると監修は
著者を堕落させる麻薬のようなものとも言います。

別に苦労しなくても監修料がいただけるので、
監修を乱発していれば労せずしてお金が入るからです。

ただ、もちろん自分の名前を出すわけですから、
いい加減な仕事をしていれば信用を失います。

今回、僕がいただける監修料は、
僕が普段いただいている講演料に換算すると、
実は10分相当です。

講演料と監修料は直接的に比較はできませんが、
時間単価から言えば、
それくらいの労力をかける程度でよい、
と解釈できます。

でも、僕にとって、金額はどうでもいいことでした。

大好きなマンガを監修する、
監修するからには読者さんに最高のものを出したい、
マンガとしてもすごく面白いものにしたい、と。

だから、時間と労力はいくらでもかけるという意気込みでした。
実際、関係者のご協力の下、作品としてすごく満足するものが
出来上がりました。

でも、作品にかける思い、立場の違い、認識の違いなどにより、
作品のリリースは大幅に遅れることになったのでした。

続きは次回に。

7/14発売「マンガでよくわかる怒らない練習」予約スタート!
アンガーマネジメント入門の決定版
https://www.amazon.co.jp/dp/4198642109/

——————–

【アンガーマネジメントファシリテーターに興味のある方へ】

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座説明会を
行います。(要事前予約)

日 時:2016年7月19日(火)19:00~20:30(18:30受付開始)
会 場:日本アンガーマネジメント協会セミナールーム
対 象:アンガーマネジメントファシリテーター養成講座申込みを
    ご検討中の方
参加費:無料(事前申し込みが必要です)
講 師:松崎晃一(アンガーマネジメントシニアファシリテーター)
定 員:40名

詳細やお申し込みはこちらから
https://www.angermanagement.co.jp/event_20160719

——————–

【全国で開催中】

日本ではまだ少ない怒りの感情の専門家へ
2日間の集中講座でプロになります
『アンガーマネジメントファシリテーター養成講座』

【117期】アンガーマネジメントファシリテーター養成講座(東京)

日 時:2016年7月30日(土)、31日(日)10:00~19:00(両日)
会 場:日本アンガーマネジメント協会セミナールーム(港区)
講 師:長縄史子

詳細、お申し込みはこちらから
https://www.angermanagement.co.jp/outline/seminar/13315

【118期】アンガーマネジメントファシリテーター養成講座(東京)

日 時:2016年8月6日(土)、7日(日)10:00~19:00(両日)
会 場:日本アンガーマネジメント協会セミナールーム(港区)
講 師:戸田久実

詳細、お申し込みはこちらから
https://www.angermanagement.co.jp/outline/seminar/13318

【119期】アンガーマネジメントファシリテーター養成講座(東京)

日 時:2016年8月18日(木)、19日(金)10:00~19:00(両日)
会 場:日本アンガーマネジメント協会セミナールーム(港区)
講 師:安藤俊介

詳細、お申し込みはこちらから
https://www.angermanagement.co.jp/outline/seminar/13321

【120期】アンガーマネジメントファシリテーター養成講座(東京)

日 時:2016年8月20日(土)、21日(日)10:00~19:00(両日)
会 場:日本アンガーマネジメント協会セミナールーム(港区)
講 師:杉嶋奈津子

詳細、お申し込みはこちらから
https://www.angermanagement.co.jp/outline/seminar/13324

【122期】アンガーマネジメントファシリテーター養成講座(東京)

日 時:2016年9月3日(土)、4日(日)10:00~19:00(両日)
会 場:日本アンガーマネジメント協会セミナールーム(港区)
講 師:安藤俊介

詳細、お申し込みはこちらから
https://www.angermanagement.co.jp/outline/seminar/13330

【123期】アンガーマネジメントファシリテーター養成講座(広島)

日 時:2016年9月3日(土)、4日(日)10:00~19:00(両日)
会 場:チサンホテル広島 会議室Male I・II
講 師:井上泰世

詳細、お申し込みはこちらから
https://www.angermanagement.co.jp/outline/seminar/14960

■上記いずれの講座も以下の受講料・認定料・定員です。

受講料:140,400円(試験料含む、税込)
認定料:32,400円(税込)
定 員:30名

■今後のアンガーマネジメントファシリテーター養成講座の
お申し込みはこちらから!
(12月までの開催予定を掲載しております)

http://www.angermanagement.co.jp/seminar/facilitator

——————–

全国で開催中!アンガーマネジメントの基礎を90分で!
『アンガーマネジメント入門講座』

開催情報&お申し込みはこちらから
http://www.angermanagement.co.jp/seminar/introduction/

——————–

アンガーマネジメント21日間トレーニングを学べる!
体験クラスや入門講座受講後の更なる学習に!
『アンガーマネジメント応用講座』

開催情報&お申込みはこちらから
http://www.angermanagement.co.jp/seminar/application/

——————–

アンガーマネジメント診断システムが使えるようになる!
『アンガーマネジメント診断講座』

開催情報&お申し込みはこちらから
http://www.angermanagement.co.jp/seminar/assessment/

——————–

子供に感情理解教育を!
子供に感情理解教育するインストラクターになってみませんか?
『アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座』

開催情報&お申し込みはこちらから
http://www.angermanagement.co.jp/seminar/kids/

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座