アンガーマネジメントファシリテーター

追原 三重おいはら みえ

協会認定資格
AMCSアンガーマネジメントコンサルタント
KITアンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー
AAアンガーマネジメントアドバイザー
AMSI怒らない体操インストラクター
AMRTアンガーマネジメント叱り方トレーナー
AMTアンガーマネジメントトレーナー
職業・資格など
(一社)しつもん財団 魔法のしつもんキッズインストラクター

プロフィール

大学卒業後、旅行会社に勤務。カウンター業務や店舗開発、新人教育など担当。
結婚後は共働きを続けたが、妊娠を機に退社。

2002年から16年間、民間教育団体ラボ・パーティに所属し、ラボ追原パーティを運営し
おおむね1歳~大学生までの異年齢教育に携わる。

指導者として保護者の相談にのるために色々な心理学を模索する中で、傾聴と共感のカウンセリングメソッドとアンガーマネジメントに出会う。アンガーマネジメントを実践して私自身が楽になったことを実感。

兵庫県子育て事業の一環としての「子育て講座」を保護者向けに地域で登壇。
明石市内の子育て学習室をはじめ、明石市主催のあかし子ども広場での「子育て講座」にも継続して登壇。

2012年以降毎年東北震災保養団体スタッフとして福島近隣のこどもたちのケアに携わる。
2016年以降神戸YMCA教育事業委員会メンバーを務めている。

ファシリテーターからのメッセージ

「家族」「夫婦」「親子」「子育て」をテーマにお伝えすることが私は得意です。

16年以上子供教室を運営していた経験を生かして「教育関係(指導する立場から・子育て・親育ち)」「家族全般(夫婦関係・親子関係)」を、またそれらを発展させ、企業を「家族」・社員の育成を「子育て」と重ねて伝える研修は、わかりやすく温かいと、参加者から好評をいただいております。 アンガーマネジメントを実践して私と家族が変わったこと、何より私が生きやすくなったことを踏まえてエピソードをお伝えさせていただきます。

将来、私も家族も周りの人もどうなっていたら幸せだろう?そのために私は何ができるだろう?とよく考えます。わが子たちの故郷になるこの明石市は2019年11月明石市制100周年を迎えます。まずは地元明石市からアンガーマネジメントを広め、誰もが生きやすい街になるように私にできることをコツコツと活動を続けていこうと思います。