アンガーマネジメントファシリテーター

稲田 尚久いなだ なおひさ

協会認定資格
FTアンガーマネジメントファシリテーター
KITアンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー
AAアンガーマネジメントアドバイザー
AMRTアンガーマネジメント叱り方トレーナー
職業・資格など
産業カウンセラー
セミナー・講演・研修講師
中学校教諭一種免許状(美術)
高等学校教諭一種免許状(美術)

プロフィール

愛知県公立中学校講師、岡山県公立中学校教諭として24年間勤務し、2017年4月独立。独立初年度はアンガーマネジメントを中心とした講演や研修で104回登壇した。教育現場の最前線で思春期の多感な生徒や保護者に関わった経験。また、学級担任として生徒や保護者の気持ちに寄り添ってきたことが現在にも活かされている。教育委員会、学校関係、PTA研修会、市民講座、子育て団体等にて、アンガーマネジメントに関する講演・講座依頼が多数あり、最近は企業・商工会・労働組合などからの依頼も増えている。アンガーマネジメントに出会う前は、自分自身のイライラを妻や子供へぶつけていた苦い過去があり、アンガーマネジメントで大きく自分自身を変えた経験談が共感を呼び続けている。学校現場や子育ての経験を生かし、自身の怒り失敗談などの経験をおもしろおかしく実例をあげながら、笑いの絶えない話がとても親しみやすくわかりやすいとの定評あり。

ファシリテーターからのメッセージ

成長著しい思春期の子ども達は、感情の起伏が激しく、それによって人間関係をうまく築くことができず失敗したり悩んだりしています。また、保護者の方にとってもこの時期は、お子様の学校生活や進路選択など、悩みやイライラが尽きないのではないでしょうか。さらに、学校現場は多忙化の一方で、先生自身も心に余裕がなく日々のストレスにさらされている現状です。アンガーマネジメントは、子ども達の健全な成長を支える感情教育の一環として活用することができます。また、保護者や学校の先生ご自身の感情トレーニングとして活用することもできます。怒りは身近な対象へぶつけられます。それは一番大切にすべき家族に対してぶつけてしまうのです。私自身かつて、家族へ怒りをぶつけていたのです。しかし、アンガーマネジメントを習得してとても心が楽になり、家族からも「お父さんイライラしなくなったね」と認められています。中学校教育に24年間携わってきた経験と、自分が家族へ怒りをぶつけた父親としての反省を隠すことなく、受講される皆様へお伝えしています。そして、受講される皆様が笑顔になれる暖かい空気づくりが私の最大の持ち味です。皆様の心に響く自分のエピソードやトークスキルでアンガーマネジメントを子ども・保護者・学校関係者へ普及させていく力になれたら幸いです。