アンガーマネジメントファシリテーター

伊藤 英利いとう ひでとし

協会認定資格
FTアンガーマネジメントファシリテーター
AMRTアンガーマネジメント叱り方トレーナー
職業・資格など
大手住宅メーカー 現場監督

プロフィール

山口県山口市在住。大手住宅メーカーにおいて、経験年数17年のベテラン現場監督。1975年生まれ1児のパパ。

安全と感情のマネジメントは密接であり、事故や品質低下に直結します。また、「親方の背中を見て育つ」という時代は終わり、若い職方の育成や人間関係に日々悩まれている親方や経営者の方が多いのが建設業界の現状です。私自身、部下指導やクレーム対応・子育てにおいて自分自身の感情のコントロールを行う必要性を感じ、アンガーマネジメントと出会うことで人生が大きく変わりました。

安全に日々携わっている経験と強みを生かして、建設業界専門のファシリテーターとなることを目指し、アンガーマネジメントの普及に尽力しています。

ファシリテーターからのメッセージ

私は、アンガーマネジメントを人材育成で悩んでいる企業の方や、日々子育てを頑張っているパパママにお伝えしたいと思っています。
【安全の第一歩はコミュニケーションから】
アンガーマネジメントを幅広い世代の方々に伝えることで、双方向の挨拶やコミュニケーションが広がり、職場での冷静な判断や生産効率の向上に直結できると考えています。
【親が変われば子は変わる】
子供の感情表現は、親のコピーです。パパママが、アンガーマネジメントを通して上手に感情表現ができるようになることで、子供も自然と上手に感情表現ができるようになります。
【ママが笑顔でいると家庭は円満】
男性が育児に積極的に参加する「イクメン」が定着しつつあるなかで、世の多くのパパは無理をしてイクメンになろうとしています。職場や家庭で怒りの感情と上手に付き合い、ママがいつも笑顔で居られるように今の自分に何ができるのかというスタンスで考え行動することも、パパの立派な子育てではないでしょうか?笑顔の子育てのために、ママ向けの講座だけでなく、プレパパ・イクパパさん向けの講座も開催します。