アンガーマネジメントファシリテーター

加藤 勝雄かとう かつお

協会認定資格
シニアFTアンガーマネジメントシニアファシリテーター
AAアンガーマネジメントアドバイザー
AMRTアンガーマネジメント叱り方トレーナー
職業・資格など
公益財団法人21世紀職業財団認定 ハラスメント防止コンサルタント
公益財団法人21世紀職業財団 客員講師
一般社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
国家資格 2級キャリアコンサルティング技能士
東京商工会議所認定 健康経営アドバイザー

プロフィール

私の夢:健康経営企業を1社でも増やし、ハラスメント被害者を1人でも減らすこと
専門分野:ハラスメント メンタルヘルス アンガーマネジメント
21世紀職業財団客員講師として、民間企業や公的機関でセミナー研修講師として活動中です。また求職者支援訓練校では就職支援責任者を務めております。さらに総務省消防庁「ハラスメント対策WG」では有識者委員を委嘱され民間で培った知見を積極的に発信、このほど発表になった同庁の「ハラスメント対応策」では、研修メニューとしてアンガーマネジメントが有効であることをを強調した結果、その内容に入れていただくことができました。中央大学法学部法律学科卒。首都圏地方銀行に入行、労組専従、都内支店長などを経て、人事部長、常務取締役を歴任しました。人事部長、人事担当常務としての経歴は16年間に及び、企業の現場を熟知しております。

ファシリテーターからのメッセージ

私は、役員・管理職対象のパワハラ防止研修を最も得意としております。パワハラ問題はさまざまな視点から論じられていますが、私は本質的には上司と部下との人間関係のトラブルであると考えます。その人間関係のトラブルをなくし良好な間関係にするためには、コミュニケーションの円滑化と信頼関係の構築が大変重要となります。さらに、パワハラにはその直接的な原因もあります。それは、上司は部下が自分の意のままにならないときに、ついカッとなってその“怒り”の感情のコントロールが効かなくなり、それがパワハラになってしまう場合が多いのです。役員・管理職(上司)の皆様には、コミュニケーションの円滑化と信頼関係の構築についてじっくりと学んでいただくとともに、アンガーマネジメントについてもしっかりと学んでいただくことが重要です。アンガーマネジメントは、パワハラ防止にきわめて有効なメソッドだからです。