アンガーマネジメントファシリテーター

齊藤 文江さいとう ふみえ

協会認定資格
シニアFTアンガーマネジメントシニアファシリテーター
AMCSアンガーマネジメントコンサルタント
TITアンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー
AAアンガーマネジメントアドバイザー
KIアンガーマネジメントキッズインストラクター
AMRTアンガーマネジメント叱り方トレーナー
AMTアンガーマネジメントトレーナー
職業・資格など
教育関係カウンセラー 
学校心理士 
JGCA認定ガイダンスカウンセラー 
WISCーⅣ知能検査士 
Microsoft Office Specialist(Excel 、PowerPoint 2010)

プロフィール

千葉大学卒業後、公立学校に勤務。小学校2校、中学校4校に勤務。勤務の傍ら大学院で児童学修士を取得。一時期短大の非常勤講師を兼任。文部科学省の研究開発学校(特別支援)や国立教育政策研究所の魅力ある学校づくり調査研究事業の研究主任を歴任。学校心理士、JGCA認定ガイダンスカウンセラー、WISCーⅣ知能検査士の資格を取得。特別な支援を要する生徒への対応、組織改革、教職員のメンタルヘルス、思春期における親子のコミュニケーション、学校不適応生徒のカウンセリング等を得意としており、そのノウハウは新聞、雑誌等でも取り上げられた。1000人の教職員と協働、5000人の生徒と授業、そしてその保護者に日々接してきた経験を生かし、現在は教育関係のカウンセラー。

ファシリテーターからのメッセージ

人間関係がうまくいかず、不登校になる生徒、登校はできても教室には入れない生徒などの学校不適応の子どもたち、コミュニケーションがうまくいかず休職する教員、悩みを抱える保護者・管理職などの相談に長年携わってきました。また、国の事業に関わってきて分かってきたことは、不適応が表面化してからの個別対応では、改善は難しいということです。力を注ぐべきは、未然防止(起こりにくい状態を作ること)。それも、特定の子どもたちや大人を対象とするのではなく、「普通」「みんな」と呼ばれる大多数の人たちの心を耕していくことが重要と考えるようになり、様々な手法や考え方を探求した結果、アンガーマネジメントが最適と考えるに至りました。早い時期から、多くの子どもたちが、教員が、保護者が、管理職が、アンガーマネジメントを学び、自分の感情をコントロールできるようになって、怒りに振り回されないようになれたら、生きるのはもっと楽になると思います。楽しい学校生活を送るために、生き生きしたクラスを作るためにも、笑顔の家庭を築くためにも、活気のある組織を作るためにも、一人でも多くの方にアンガーマネジメントを学んでいただけるよう努めていきたいと思います。