アンガーマネジメントファシリテーター

棚多 里美たなだ さとみ

協会認定資格
FTアンガーマネジメントファシリテーター
AMCSアンガーマネジメントコンサルタント
TITアンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー
KITアンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー
AAアンガーマネジメントアドバイザー
AMSI怒らない体操インストラクター
職業・資格など
公益財団法人広島県男女共同参画財団常務理事
ワークライフバランスコンサルタント
社会福祉士
中学校教諭
保育士

プロフィール

広島県在住。広島県職員として、児童相談所、女性労働者対策、子育て支援など人にかかわる仕事に携わる。地域ケア部長、全国初の働く女性・子育て支援部長を経て、現在の職場へ。”女性を応援する”ことをライフワークとしている。企業や自治体への出前講座講師を年間80件行う中で、アンガーマネジメントを広めている。テーマは、「ワークライフシナジーで働きやすい職場づくり」「成果を出すための組織づくり」「女性活躍促進のためのキャリア形成」「聞く力・伝える力・叱る力でコミュニケーション力アップ」「パワハラを起こさないためのアンガーマネジメント」などを得意としている。

ファシリテーターからのメッセージ

核家族で3人の子育てをしながら、”働き続ける”ことを目的に、そのほかのことには目をつぶってきた私にとって、アンガーマネジメントは”より良く働く””より良く生きる”ための手法として、とてもわかりやすく実践できるものでした。働く女性は増えたけれど、いまだに男女ともにジェンダーバイアスが存在しています。例えば女性だから家事をすべき、男性だから一家を背負うべきなど。振り返ってみれば、私自身も見えない”べき”に縛られて生きてきたように思います。女性が活躍するには男女共同参画が不可欠であり、さらに男女ともに幸せに生きるためには、アンガーマネジメントの心理トレーニングが有効であると実感しています。”ありたい自分として生きる”ためのアンガーマネジメントを一緒に実践してみませんか?