アンガーマネジメントファシリテーター

袴田 信吾はかまた しんご

協会認定資格
FTアンガーマネジメントファシリテーター
職業・資格など
相談支援専門員
社会福祉士
精神保健福祉士
介護福祉士

プロフィール

埼玉県加須市在住。
知的障害者入所施設の現場にて勤務した後、障害者の地域生活も含めた支援を行いたいと考え、現在は相談支援事業所にて勤務している。
数年前から障害者支援施設における虐待や不適切支援に問題意識を持ち、個人的にも活動する中で支援者自身のメンタルヘルスの重要性を感じ、アンガーマネジメントと出会う。

ファシリテーターからのメッセージ

ストレスフルな環境に置かれやすい福祉の現場において、アンガ-マネジメントは極めて重要だと思います。支援者自身が自らの感情と上手に向き合えるようになる事で利用者へのサービスの質向上となり、ひいては虐待防止にも繋がるものと確信します。また、近年福祉業界では人材不足や離職率の高さが深刻な課題となっておりますが、人材育成・定着の意味でもアンガーマネジメントを実践して行く事が有効と思われます。

私自身、昔から本当に些細な事でカッとなる性格で、友人・家族・同僚など周囲の人々に随分迷惑をかけて来ましたが、その中でアンガーマネジメントと出会い、「怒る事は悪い事ではない。怒りで後悔しないよう、無駄な怒りを減らし、怒る必要のある時は適切に伝える事が大切。」という事を体感的に理解する中で視野が広がって来たと感じております。自身の体験も踏まえ、1人でも多くの方と共にアンガーマネジメントを学び、広げて行きたいと考えております。