アンガーマネジメントファシリテーター

仲澤 宏一なかざわ こういち

協会認定資格
FTアンガーマネジメントファシリテーター
職業・資格など
PHP認定ビジネスコーチ
日本マイブレス協会認定ブレスプレゼンター
小学校2級普通教員免許
ラジオパーソナリティー
プロ司会

プロフィール

私が開催している呼吸法の講座にいらっしゃる方々に、受講のきっかけを聞くと、「呼吸法で、イライラや怒りが少なくなればと思って・・」と、いう方が意外に多いのです。そこで、アンガーマネジメントを学んでみようと思い立ち、ファシリテーターの資格を取得しました。
現在山梨県内のカルチャーセンターで、「呼吸法」と「アンガーマネジメント基礎講座」を開催しています。又、コミュニティラジオ放送局の朝の番組で5分ほど、週2回、安藤俊介著「もう怒らない本」をテキストに、アンガーマネジメントを伝えています。
仕事は、研修講師、ラジオパーソナリティ、結婚披露宴の司会、ホテルウェーターなど、4足のわらじを履いて頑張っています。そのすべてのフィールドに、真に必要とされているのが<アンガーマネジメント>だと私は思っています。 

ファシリテーターからのメッセージ

虐待が脳に与える影響についての研究によると、家庭内暴力や暴言、大人の不適切なかかわりによって、子供の脳が変形するそうです。その影響で、後に暴力的になったり、感情を制御できなくなったり、薬物依存や鬱になりやすくなるそうです。そのような研究結果を知ると、アンガーマネジメント普及の緊急性と必要性を痛感します。
アンガーマネジメントに出会ってもうすぐ1年。愛妻との人間関係も良好です。妻の一言にイラッときても、6秒の深呼吸と、Iメッセージで、しなくてもいいケンカはほとんどなくなりました。仕事でムッと来ても、「まっ、いっか!」「こうちゃん(自分の名前)、わかっているよ」のコーピングマントラで、さらりと受け流せることが多くなりました。そんな小さな成功体験が、私の生活全般に好循環をもたらしています。
私は今、アンガーマネジメントを、学校教育の中に正規の授業として取り入れていく必要性を強く感じています。その実現に向けて、少しでも多くの方々に、怒りの仕組みや、怒りの感情と上手く付き合うためのトレーニング法を伝えていかねばなりません。そこで、現在、研修講師として、又ラジオパーソナリティーとして、アンガーマネジメントを伝え、その種まきをしています。近い未来、怒りに振り回されない、心身ともに健やかな人生を、より多くの方々と共に歩めることを願っています。