アンガーマネジメントファシリテーター

山田 明美やまだ あけみ

協会認定資格
FTアンガーマネジメントファシリテーター
AMCSアンガーマネジメントコンサルタント
TITアンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー
KITアンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー
AAアンガーマネジメントアドバイザー
AMTアンガーマネジメントトレーナー
職業・資格など
研修講師
秘書技能検定準1級
サービス接遇検定準1級
特定非営利活動法人LATH日本心理療法士協会 コミュニケーション心理アドバイザー
内閣府認証NPO法人ギブキッズザドリーム キッズ・メンタルプロ1級

プロフィール

学生時代、父親が脳血栓にて倒れ介護と言うものに初めて出会い、その後、同じく介護をしていた母も倒れ、子育てをしながら介護をする日々に。そんな日々に感じたのは、介護への理不尽な怒りでした。
それでも子育てをしながら、住宅設計士と言う仕事柄顧客の想いに寄り添い、自分の経験を活かしよりよい家庭環境になるよう、プランニングからお引き渡しまでのトータルサポートが生業となりました。
その後、縁があり再度子育てを経験するも、長女は不登校、長男は発達障害児という状態への自分自身に対する怒りの対応に右往左往状態になりました。自分の環境を打開すべく心理学を勉強するうちにアンガーマネジメントに出会い、現在は研修講師業で受講生や学生の悩みにも向き合い、過去の仕事であった顧客への想いを含め怒りへの適切なマネジメントをお伝えするとともに、日々勉強をしております。

ファシリテーターからのメッセージ

私は、4人の子どもを育て、不登校の長女への対応と発達障害児で中学生になった頃二次障害になった長男と向き合うため心理学の勉強を始めました。当初は自己肯定感の無い自分の子どもだけを考えて勉強をしていましたが、大学や専門学校の講師業にも生かせるのでは?と考え、心理学だけではなく、コミュニケーションも勉強もいたしました。
けれども、心理学を勉強するだけでは子どもに対する私の怒りにだけは上手く向き合えず悩んでいたところ、アンガーマネジメントを知り勉強をすることに。勉強をしたからと言って、早急に怒りとの関係性は改善されなかったものの、自分が持つ怒りへの対処は出来るようになりました。
誰もが持つ「怒りの感情」はごく当たり前のものですし、上手くコントロールすれば、日々の苛立ちから解放されるものでもあります。今、ご自身の怒りに対して悩んでいらっしゃる方々と同じような気持ちを過ごした私だからこそ、一緒に考え、前向きに進んで行けると考えております。
仕事?家族?日々の生活?などに対するご自身の怒りと向き合い、前に向かって歩きませんか?そう、怒りに振り回される自分から解放されましょう!