アンガーマネジメントファシリテーター

佐々木 泰子ささき やすこ

協会認定資格
FTアンガーマネジメントファシリテーター
AMCSアンガーマネジメントコンサルタント
TITアンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー
KIアンガーマネジメントキッズインストラクター
AMRTアンガーマネジメント叱り方トレーナー
AMHAアンガーマネジメントハラスメント防止アドバイザー
職業・資格など
看護師
保健師

プロフィール

看護師・保健師免許を取得後、精神科単科の病院に勤務。その後、精神看護学の修士を取得。主に取り組んでいる分野はリエゾン精神看護。私生活においては、2児(男児2人)の母。
看護師として、病院勤務を20年以上続けております。職場の理解を得ながら、仕事と育児の両立を図ってきましたが、他者からだけでなく、自らの「怒り」に触れる事も多く、「怒り」との付き合い方に悩むことも多い日々でした。自らの強い怒りへの対応に困惑した時、ネット検索から『アンガーマネジメント』の存在を知り、「入門講座」を受講し、日々取り組むことで、自分の「べき」に線引きが出来るようになりました。また、感情コントロールはストレスマネジメントにとっても、必要な要素であると考えました。
私自身も日々取り組んでおりますが、多くの方々にアンガーマネジメントを知って頂く事が出来るよう、北海道支部で活動しております。

ファシリテーターからのメッセージ

日々の生活の中で、多くの感情が動きます。
「怒り」の場面に直面した時、私は「怒りすぎて後悔した」経験も多いですが、圧倒的に「怒らなくて後悔した」経験が多かったです。怒らない事で、その怒りを持ち続け、怒りに捉われ続ける事が多かった私ですが、アンガーマネジメントを実践する事で「怒らなくて後悔する」事は、圧倒的に少なくなり、「怒り」に捉われる時間も、人間関係の精神的負担も大幅に減りました。そして、何より、自分がどうしても譲れないところでは、これまでのような感情的なコミュニケーションではなく、上手に伝えられるようにもなりました。
これからも私自身、アンガーマネジメントに取り組んで参ります。皆様も、一緒に、日々の生活、職務上で、取り組んでみませんか?
誰かの為ではなく、まず、大切なご自身の為に。