アンガーマネジメントファシリテーター

田部 知江子たべ ちえこ

協会認定資格
シニアFTアンガーマネジメントシニアファシリテーター
AMCSアンガーマネジメントコンサルタント
TITアンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー
KITアンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー
AAアンガーマネジメントアドバイザー
AMSI怒らない体操インストラクター
AMRTアンガーマネジメント叱り方トレーナー
職業・資格など
弁護士
東京弁護士会 子どもの人権と少年法に関する特別委員会 委員
日本弁護士連合会 子どもの人権と少年法に関する特別委員会 幹事
社会福祉法人 カリヨン子どもセンター 理事
サーティファイド・ライフオーガナイザー(CLO:Certified Life Organizer)

プロフィール

北海道大学法学部卒
2000年より弁護士登録
2009年~2013年  明治学院大学 法科大学院 非常勤講師
弁護士として遺産相続事件、交通事故などの損害賠償事件、債務整理事件、刑事事件・少年事件、離婚事件等の業務を行うとともに、ハンセン病問題、ホームレス問題、原爆症認定、中国残留孤児、子どもの人権、国際民衆法廷、イラク日本人拘束事件など、人権・平和問題に関わって活動。
共著:
法教育―21世紀を生きる子どもたちのために(現代人文社)      
カレンさんコスタリカを語る―いちばん大切なことは命を大事にすることです(くさのね出版)
日弁連 子どもの貧困レポート―弁護士が歩いて書いた報告書(明石書店)
被爆者はなぜ原爆症認定を求めるのか (岩波ブックレット) 
原爆症認定訴訟が明らかにしたこと―被爆者とともに何を勝ち取ったか(あけび書房)

ファシリテーターからのメッセージ

15年間の弁護士活動の中で、 民事事件で、相手方に怒りを持っているクライアント、 虐待した親への怒りが自傷行為へと向かってしまった子どもたち、 怒りやストレスが昂じて、犯罪に至ってしまった刑事事件の依頼者など、怒りをお持ちの方々に出会ってきました。
他方で、 私自身は、「あなたが、怒っているとこをみたことがない」、 「怒りたくなることはないの?」などと友人から言われることも多く、 「怒れないということは、私は、その人に対し愛情や思いやりを持っていないということなのかしら?」などと、自分を責め気味の日々を送ってきました。
アンガーマネジメントを学ぶことで 「怒る」ことのメカニズムを知り、 「私は私でよいのだ!」とも思えるようになると同時に、クライアントの方々の怒りの背景を理解することができました。
年齢や環境に関係なく、誰もが身につけることができるアンガーマネジメントを、みなさんに知っていただいて、さらにまたお知り合いに伝えていただき、 「怒りの連鎖を断ち切るコツ」が、世界中のひとびとに広がって欲しいと願っています。
また、アンガーマネジメントを、弁護士をはじめとする司法関係者に普及することで、民事事件、刑事事件の当事者に自身の怒りの仕組みを理解し、当事者の方々の自己統制感を高める機会を増やすとともに、紛争の解決や再発防止に貢献したいです。