ブログ

■アンガーマネジメント×職業
アンガーマネジメント×社会保険労務士(ハラスメント防止コンサルタント)

■1)あなたの仕事内容について教えてください。
事業所で勤務される皆様の労務管理のお手伝いをしています。
経営者や労働者からハラスメント相談や働き方改革のご相談が多いです。

■2)あなたの業界あるあるイライラ事例を教えてください。
経営者、労働者ともに多くの場合、相手を慮れず感情の赴くままの言動で人間関係をこじれさせてしまっています。こういうトラブルになりますと、元に戻すことは困難です。
かくいう自分自身も「〜〜してほしい」「社労士なのに、〇〇もできないんですか」という法律から少々外れるような強い要望をぶつけられると、つい感情的になって「できるわけないでしょ!」と強い口調で反論していました。

■3)以前(アンガーマネジメントを学ぶ前)はどのように対処していましたか?
できないものはできないと強く伝えて、「拒否された」とクレームを受けたり、「親身になって対応してくれない」と評価されることがありました。自己嫌悪に陥り、自信喪失することが多かったです。

■4)アンガーマネジメントファシリテーターになってから、どのように活用していますか?
苦情や強い要望に対応する際、感情的にならずに済んでいます。
相手にどんなに感情的な言葉をぶつけられても、冷静に相手の立場や気持ちを理解しようと思えるようになれました。これが一番の成果です。
なぜ「怒りをぶつけられるのか」が分かれば、その怒りの第一次感情を見つめ、それにどう対応するのが一番の近道か分かります。

■5)仕事において、どのような変化がありましたか?
ハラスメント防止研修には大変役立っています。
怒りの感情に負けてしまう上司、相手の怒りの感情にさらされて傷つきメンタルダウンをしてしまう方に「怒りの感情とは」をお伝えすると、自分を理解し、相手も理解しようと試みて頂けるようです。

■6)メッセージ
ハラスメントの防止に大変効果的なのが「アンガーマネジメント」です。
イライラする自分や、周りの人を否定するのではなく、受容できるように感情コントロールのトレーニングをしましょう。