ブログ

こんにちは!協会ブログチームの新出です。ゴールデンウィークは、皆さん、いかがお過ごしでしたか?私は3年ぶりに青森県から長野県までドライブしてきました。天候にも恵まれ、日本海のきれいな海景色を堪能しました。

一緒に旅してくれた子どもたちが、長距離移動に疲れながらも訪れた先々で楽しんでいる様子を見ていると、それだけで幸せな気持ちになれます。

そんな旅で意外な?イライラエピソードがありました。

旅の最終日、私たち家族は、朝7時に山形県を出発しました。帰路には6時間は掛かる見通しでしたので、色々寄り道をしても15時には帰宅したいなという気持ちでした。
コンビニで朝食を購入し、いざ出発!と幸先よくスタートしたのも束の間、5分ほどして息子が「おかぁさん、トイレ…」と。
「さっきのコンビニで行ってよね」と言いたい気持ちを抑え、すぐにまたコンビニを見つけて入ったのですが、さすがにトイレだけの利用は気が引けます。そこで、おやつを購入しました。
息子は車に乗るなり購入したおかしの中から10円ガムを選び紙を開けると「あたり」が出たのです。「良かったじゃん!引き換えに行こうか」と、当たったガムを姉に渡すと、息子は引き換えに行ったのです。なんと、その引き換えたガムもあたり(笑)続けて当たるなんてめったにないですし、息子は大喜びでまた引き換えに行きました。

すると、そのガムも「あたり」…!(えーっ!)

内心イラっとして「いい加減にしてよ!」と思ってしまいました(汗)

「また行ってくる!」引き換えに行こうとした息子でしたが、もう出発したかったので「どこのコンビニでも引き換えられるから、それは次に寄ったコンビニか、おうちに帰ってからにしようか。また当たったらいつまでも出発できないよ…」と話してみました。「うん、分かった!」と息子はようやく納得してくれました。

というラッキーの連続エピソードでしたが、運転しながら「あたりでもイライラすることがあるんだなぁ」と思っていました。

怒りは、自分の中にある「べき」が裏切られた時に発生します。そしてマイナスの感情や状態によって怒りの大きさも変化します。
このときの私の中の「べき」が裏切られた内容は「ガムは3回も当たるべきではない」という、なかなか思わない「べき」が裏切られたようですね(笑)
マイナス感情の部分では「疲れたから早く出発して家に到着したい」「3回も引き換えに行くなんて店員さんに迷惑に思われたくないし、恥ずかしいな」って気持ちがありました。

以前でしたらきっと「もう、引き換えなくっていいから早く行くよ!」なんて余計な一言を言っていたと思います。もし言っていたら、せっかく喜んでいる子どもの気持ちを、残念な気持ちにさせてしまいますよね。今回は出発したい旨をきちんと伝えることができて「アンガーマネジメントで成長したなぁ」と感じることができました。私からの余計な一言がなかったので、子どもにも「3回連続であたりが出た!」というエピソードが伝説となり(笑)楽しい思い出の1つとなっていました。

このように、アンガーマネジメントは小さなイライラも自身で分析し、身近な人から幸せにできる要素がたくさん詰まっています。

講座情報はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/seminar

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座◆無料オンライン説明会開催中!
https://www.angermanagement.co.jp/meeting

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座◆無料オンライン個別相談も開催中!
https://www.angermanagement.co.jp/individual

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

講座受講日:

【福岡会場】406期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】408期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座