ブログ

自分のキャラクターをゲームの中で殺されて、息子の首を絞めてしまった父親が逮捕されてしまいました。

その日、46才の英国人の父親は、一日中13才の息子と戦闘物のビデオゲームをしていたそうです。そして自分のキャラクターが息子に殺された後、息子はずっと父が負けた事をバカにしていたのだとか。

それにキレた父親は、両手で息子の首を絞めたというのです!

「頭にきすぎて、自分が何をやっているのかさっぱり分からなかった。息子も本当はいい子だし、悪気はなかったんだ」

と語っていますが、暴力的なビデオゲームと実際の暴力的な行動の関連性は、何十年も渡って論争の的でした。

2000年、アメリカ心理学協会は「特に若い年齢ほど、長時間暴力的なゲームをすることによって日常生活でも暴力的な振る舞いが増える」と研究発表しています。更にほんの少しその種のゲームをしただけでも、全てのタイプの人が一時的に暴力的になってしまうとのことです。

ビデオゲームがなくなることはないので、実際の生活にその暴力性を持ち込まないようにアンガーマネジメントのテクニックを身に付ける必要があると心理学協会は提案しています。

深呼吸をしたり、リラックスできるような環境を想像したり、更に論理的思考で怒りを打ち負かすようにします。敵対関係を疑似体験すると、怒りもより誇張されて感情の起伏の幅も激しくなると冷静に分析することです。

それにこの父親は、13才の少年は誰でもそんな挑発的な振る舞いをするものだ、と覚えておくことでしたね。

(英文記事URL)
http://www.cbsnews.com/8301-501465_162-20114090-501465.html

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

講座受講日:

【東京(23区内)会場】416期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【愛知会場】417期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【大阪会場】418期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2103期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】419期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】420期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】421期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【大阪会場】422期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座