ブログ

Digital Journalよりの記事です。

職場で怒りや不満を感じる人は多く、その行き場のない感情に傷つき、さいなまれる人は少なくありません。ニュースによれば、アメリカでは毎年500人以上の「殺人」が職場内で起こっているようです。仕事上での怒りは、悪態やストレスに満ちた職場を作り上げてしまい、それを放っておくと事態はどんどん深刻化します。

怒りは生産力やモチベーション、顧客へのサービスレベルを下げてしまいます。ですが、裏を返せば、怒りの兆候はサインとなり、職場の重大な問題を回避することに繋がり得るのです。

従業員の方は怒りを感じた時、次のことを試してみてください。

・10分間休憩して、頭を冷やす。
・不当な扱いだと感じたなら、法的期間に相談する。
・新しい職場を探し始める。
 また管理職の方は、心地よい職場環境を作り、問題を最小限に留めるために、次のことをしてみましょう。
・部下の事情に対し、柔軟に対応する。自宅での仕事を許可する、勤務時間を考慮する、家庭での急用に対して休暇を与えるなど。
・部下に無理な仕事を強要しない。
・色々な部下の意見や考え方に耳を傾ける。

ニュースリンク先(英語)
http://www.digitaljournal.com/pr/2263766

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2101期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】415期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2102期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】416期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【愛知会場】417期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【大阪会場】418期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2103期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】419期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座