ブログ

今回の記事は、”It’s Spring(春ですね)”というタイトルが目に入ったので、南半球のどこかの国かな?と思い読み進めたら、なんと南アフリカ!そんな訳で、今回は南アフリカの記事をお伝えします。

春は、気持ちを整理する上でもアンガーマネジメントを始めるのにぴったりな時期ですね。アフリカは、あらゆる意味で「怒っている大陸」です。過去の傷に対する怒り、未だに現実化されていない指導者が掲げた約束に対する怒り、利益を独占する上層部への怒り、そして作業員を酷使する労働に対する怒りは相当なものです。加えて、若い人達にも怒りの連鎖が起きていますが、「怒り」は、より良い未来へ続く道を、閉ざしてしまいます。

私達は怒りを感じると暴力に訴えます。教育に怒りを感じれば学校を燃やし、交通機関に不満があればバスを燃やします。アフリカでは、怒りに対する最初の反応が戦いであり、対象の破壊であり、殺人なのです。

怒りは指を弾いた途端に、解決するものではありません。でも私達は、怒りの感情をマネジメントする事ができるのです。怒って何かを燃やしたり壊したりする人は、彼ら自身を傷付けている事に他なりません。暴力は暴力を生み、より「怒りをコントロールする」という決断から遠ざかってしまうのです。

気持ちをクリーニングするのに、政府やビジネスが何かをしてくれるのを待つ必要はありません。まずは親です。次の世代と見本となる良い例を示さなければなりません。そして誰かを非難を繰り返すゲームはやめるべきです。問題を解決するには非難するのでなく、何が問題なのかをはっきりさせるのが大切だからです。

春を迎えるに当たって、汚れた価値観や機能不全の自分のリアクションを改めれば、私達はより高いステージに進む事ができるでしょう。

いかがでしたか?米国やイギリスとはまた一風違った内容でしたが、なかなか奥が深い記事でしたね。

(英文記事URL)
http://dailymaverick.co.za/opinionista/2012-09-04-its-spring-its-a-good-time-for-cleaning-up-our-act

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

講座受講日:

【東京(23区内)会場】419期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】421期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【大阪会場】422期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2104期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【福岡会場】423期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【大阪会場】424期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】425期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2105期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座