ブログ

12月に入り、世間はクリスマスムード一色。
街路樹はライトアップされ、店頭にはクリスマスの飾りつけがされています。
かかっている曲もクリスマスソング。おもちゃ売り場には、サンタクロースにお願いするプレゼントを何にするか、迷っている子供たち・・・。
大人も子供もクリスマスの時期は、なんだか幸せな気分になりますね。

今年のクリスマスは誰と過ごしますか? 家族でしょうか? 恋人とすごすという方もいらっしゃるでしょう。
クリスマスを恋人とすごすなんて素敵なことですが、あるイギリスの研究チームが、「カップルがもっとも別れやすい時期はいつか」を、Facebookを元に調査したデータによると、2~3月に次いで、クリスマス前が多いという結果でした。

今回は、カップルの「クリスマス前の別れ」について、アンガーマネジメント的に考えてみたいと思います。

◆クリスマスプレゼントは?

クリスマスといえば、クリスマスプレゼントを用意しますね。
お互いを思い合い、相手が喜ぶだろうと思われるプレゼントを選ぶのは、とても幸せな時間ですね。プレゼントを交換し合い、開けてみたら、まったく自分の好みではないものが入っていた・・・ということがあったら、どうしますか?
相手に怒ってプレゼントを投げつけますか? 言葉で非難するでしょうか?

怒りは自分の理想と現実のギャップにより発生するのです。
とくにクリスマスプレゼントには期待値も上がってしまいがちで、ギャップは通常時よりも大きく感じるかもしれません。
そんなときは深呼吸するなどして、気持ちを落ち着かせましょう。
改めてよく見てみたら、意外といいプレゼントだったということがあるかもしれませんよ。

◆当日はどう過ごす?

プレゼントと並んで気合いの入るポイントです。
最初にイルミネーションを見て、レストランで食事をし、プレゼントを渡す・・・など、自分なりのデートコースを考えるのも楽しいでしょう。
家で手料理をふるまうのもいいですね。

でも、自分は一番いいと思った過ごし方でも、みんながいいと思っているとは限りません。
寒い中でイルミネーションを見るくらいなら、こたつでテレビのほうがいいという方もいらっしゃるでしょうし、家で食べるよりも、豪華にレストランで食事と思う方もいるでしょう。
こうすごすべき!に固執することなく、お互いが楽しく過ごせることを優先してプランを立てるとよいでしょう。

◆クリスマスを一緒に過ごす本来の目的は?

カップルでクリスマスを過ごすのは、どうしてでしょうか?
クリスマスの宗教的な意味はともかく、特別な雰囲気の中で一年に一度しかないこの時を、大切な人と分かち合いたいからではないでしょうか?

その目的を達成するためのプレゼントなどに振り回されることなく、お互いが幸せになるように、ぜひ、お互いの「クリスマスのべき」をすりあわせてください。
今年のクリスマスはアンガーマネジメントでイライラせず、楽しい時を過ごしましょう。

(文:相原あすか/編集:川嵜昌子