ブログ

怒りっぽいと健康に様々な悪影響が出てしまいますが、今回はアメリカの高校生を対象とした実験をご紹介します。

健康予防学を研究するバーモン博士が行った実験によると、高校でアンガーマネジメントとストレスマネジメントを教わった生徒は、より怒りを感じにくくなり、血圧も下がるそうです。

研究には高校1年生の86名が参加し、保健体育の教師がアンガーマネジメントとストレスマネジメントを講義。その結果を、何もしていない他の73名の生徒と比較しました。

結果、高血圧の傾向が見られた30%の生徒のうち、最低血圧の値が約2ポイント下がったそうです。2ポイントというのは小さい変化ですが、彼らはまだ若いので、長期的な視点で見れば循環器系のリスクをかなり減らす事ができるのと言われています。

10週間という期間も高校生にとっては取り入れやすいらしく、バーモン博士は「学校でこのような講習を行えば、暴行の件数などを減らし、若者達をトラブルから遠ざけるのに役立つだけでなく、生徒の将来の健康も改善する事ができる」と語っています。

子ども達にどの程度効果があるのかなど更なる研究が必要ですが、思春期の多感な時期だからこそ、こういった講習を学校で受けられる様になるといいですね。

(英文記事URL)
http://www.upi.com/Health_News/2012/09/13/Anger-management-lower-blood-pressure/UPI-66821347515289/

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2101期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】415期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2102期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】416期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【愛知会場】417期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【大阪会場】418期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2103期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】419期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座