取材、研修等の
お問い合わせはこちら

ホーム > ブログ > 自分には話をしないで仕事を進める上司

ブログ

自分には話をしないで仕事を進める上司

2016年04月20日

◆お悩みケース

30代、事務系の仕事をしています。4月に新しい部署に配属になりました。
そこで今までに体験したことのないことが毎日起こり、気持ちも滅入っています。

私に関係のある仕事の内容なのに、直接私には話をしないで、周りの人に話をして、仕事を進めようとする上司がいます。
初めは「あれっ?」と思っただけでしたが、新年度も始まって2週間も過ぎようとしているのに、毎日こうしたことが続きます。こういう態度の上司にイライラしています。

思い切って「どうしてこういうことをするのですか?」と聞いてみたいと思いますが、あとのことを考えると何も言えません。そういうふうにして毎日過ごしている自分にもだんだん腹が立ってきます。
私はどうしたらよいでしょうか。

◆アンガーマネジメント的アドバイス

新しい職場で起こっていることに疑問や怒りを感じているのですね。今までは経験したことがないので、なおさら嫌な気持でいることでしょう。

心機一転、同じ部署で一緒に仕事をしようとスタートしたところで、こうしたことがあると意欲も半減してしまいます。

どんな組織であれ、仕事の内容を共有して進めていくことが大切です。けれども、あなたの上司はなかなかそのようには動いてくれないのですね。

もしかしたら、上司は、新しい部署に配属になったばかりのあなたに、あまり負担をかけないようにと思っているのかもしれません。あるいは、あなたに伝えることを忘れているのかもしれません。

上司に伝える場合、「You(あなた)メッセージ」ではなく「I(私)メッセージ」にするとよいでしょう。
「〇〇さん(上司)は、なぜこういうことをするのですか?」と相手の非難ともとれるような言い方ではなく、「私は、仕事に必要な情報を聞いていないかもしれないのではと不安に感じます」と、自分の気持ちを伝えます。

もし、あなたが上司を変えようと思い、一生懸命に訴えても、変わるかどうかは相手次第です。

アンガーマネジメントでは、「過去と他人は変えられない」と考えます。
相手を変えようとすればするほど、多くのエネルギーをそのことに費やしてしまうことになります。

◆今、あなたがすべきことは

毎日嫌な思いをして過ごしていると思いますが、むしろ、そんな時だからこそ、自分がすべきことを考えて取り組んでみましょう。

1.自分に与えられた仕事にしっかり取り組む
自分には何も話がなかったことをプンプン怒っても事態は変わりません。やるなら気持ちよく取り組みましょう。

2.仕事が終わったら、上司に「終わりました」と報告する
自分に話もしてくれなかった上司に報告なんて!と思わず、明るく報告しましょう。

3.仕事を終えた感想などをメモしておく
これはサクセスログになります。頑張って成功したことを一つひとつ書き出していくことで、自分の仕事の成果ややりがいが見えてくることでしょう。

わたしたちはさまざまな人との関係のなかで仕事をしています。その中にはあなたの上司のような方もいるかもしれません。そうした相手に対して怒ったり、イライラしたりして時間を使ってしまうのはもったいないことです。
新しい部署でまず自分にできることを精一杯取り組んでいきましょう。

(文:三浦和美/編集:川嵜昌子