ブログ

こんにちは、協会ブログチームの伊藤です。
今日は、アンガーマネジメントが「第11回 ペアレンティングアワード」のコト部門を授賞したことについてご紹介いたします。

2018年11月、アンガーマネジメントが「人気育児雑誌が選ぶ子育てトレンド 第11回 ペアレンティングアワード」のコト部門で授賞しました。

第11回ペアレンティングアワード結果発表
http://parentingaward.com/award.html

「ペアレンティングアワード」は、育児雑誌6誌が【日本がもっと子育てしやすい国になること】を目的として行っている表彰制度です。ヒト・モノ・コトの3部門について、育児業界へ影響を与えたタレントや文化人、ヒット商品や出来事などがノミネートされます。2018年はヒト部門4組、モノ部門15アイテム、コト部門4項目、総勢23のアワードが発表されました。

授賞式は11月29日に二子玉川の楽天クリムゾンハウスにて行われ、日本アンガーマネジメント協会代表理事の安藤俊介が出席しました。会場には多数のマスコミ関係者が詰めかけ、たいへん大きな盛り上がりを見せました。育児雑誌による表彰は、「アンガーマネジメントが子育てに役立つ」という点でいわばプロのお墨付きを頂けたというとても名誉なことです。

■ブログチームより安藤代表にインタビュー!
ブログチーム:アンガーマネジメントが「第11回 ペアレンティングアワード」のコト部門を授賞し、どのようなお気持ちでしたか?
安藤代表:この度、ペアレンティングアワードを受賞することができました。当会は設立以来、親子のアンガーマネジメントには力をいれてきました。こうした活動が評価されたことを非常に嬉しく思っております。これからも変わらずにコツコツと親子のアンガーマネジメントを広めてまいります。
ブログチーム:ありがとうございました!

授賞の詳細につきましては、育児雑誌6誌『FQ JAPAN』『ゼクシィBaby』『CHANTO』『nina’s』『Pre-mo』『Baby-mo』にも掲載されますので、ぜひこれらの誌面もご覧ください。