ブログ

こんにちは。僕は6秒王子。
日々の怒りでお困りではないかい?

僕はAM物語の中で、あつこさんに夢の中でアンガーマネジメントについて伝えているよ。
AM物語についてはこちら。https://www.angermanagement.co.jp/blog/46460

今回はAM物語の世界から飛び出して、「アンガーマネジメント川柳」について紹介するよ。毎月、さまざまな人から怒りやアンガーマネジメントに関する川柳を投稿してもらい、簡単な解説をしていくよ。

2回目の今回は、日本アンガーマネジメント協会の10支部(2019年5月現在)の内から西日本地域の5支部の支部長からの投稿だよ。

前回の東日本の支部長たちの川柳はこちら
https://www.angermanagement.co.jp/blog/49478

【関西支部 支部長 福成二三代】

気がつけば 母にそっくり 怒り方

(解説)
小さい頃に母に怒られ、「こんな怒り方は絶対にしたくない!」と思っていたのに、いつの間にか母と同じような言葉や態度で周りに怒りをぶつけている自分に気がつきました。
「怒り方は親に似る」という話を聞いた事がありますが、まさしくその通りでした。
アンガーマネジメントを学んでからは冷静に自分の怒りと向き合えるようになってきたと思います。母にも根気よく伝えてはいますが苦戦中です。

【北陸支部 支部長 袋井修平】

みえてます? 怒りの奥の その感情

(解説)
「怒り」は、急に降って湧いて出るものではなく、仕組みがあります。「怒り」は第二次感情です。第二次感情の背景には多くのネガティブな第一次感情が隠れています。一度立ち止まり「つらい」「悲しい」「苦しい」などの自身の第一次感情を見つめなおすと、「怒り」と上手に付き合っていけるのではないでしょうか。

【中国・四国支部 支部長 石井真奈】

令和でも 怒りの連鎖を 断ち切ろう!

(解説)
「怒りの連鎖を断ち切ろう」は日本アンガ-マネジメント協会の理念です。まずは一人一人がアンガ-マネジメントを意識し、自分の身の回りの人に当たらないこと・・・それを多くの人が実践すれば、私たちは令和をより心穏やかな時代にすることができるのではないでしょうか。そして、その動きが世界中に拡がり、世界が今よりもずっとずっと平和になることを、中四国より願っています!

【九州支部 支部長 川嵜昌子】

息吐いて 暴言吐かない よい上司

(解説)
部下を怒鳴ったり、暴言を吐いたりしがちな上司は、イラッとしたとき、まずは声を出さず、息だけ出す、すなわち深呼吸をして冷静になりましょう。
そして、部下に穏やかに言えば伝わります。
「よい上司」は、「よい社長」「ナイス母」「ナイス父」「ナイス妻」「よい夫」「よい教師」などにも言い替えられます。

【沖縄支部 支部長 廣瀬孝一】

問題児 誰よりメモ取る さまよい児

(解説)
全校生徒、教員とPTAを加えた約900名を対象に中学校で講演させていただいた際の事です。終了後に校長先生が興奮気味に「学校で一番やんちゃな生徒が誰よりもメモしていました!」とお話しくださいました。
どう表現していいか分からず、どう周囲と関わってよいか分からず、本当は周囲と良好な関係性を望んでいて、さまよっているんだと認識したことをはっきりと覚えています。
アンガーマネジメントを通じて、心の奥底の願望と目に見える言動の違いに寄り添えたら嬉しいと思いました。

今回は、西日本の5つの支部の支部長からの投稿でした。
次回は、誰の投稿になるかな。次回もお楽しみに!
Let’s Challenge!アンガーマネジメント♪

(イラスト/松山知子)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2099期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【福岡会場】406期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】408期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座