ブログ

こんにちは!ブログチームの垣尾です。
日本アンガーマネジメント協会では毎年全国のアンガーマネジメントファシリテーター、キッズインストラクター、ティーンインストラクターが集まるカンファレンスが開催され、その年に顕著な活動をされた方々に各賞が授与されます。

前回に引き続き2019年度受賞者の喜びの声をお届けいたします。

今回は、最優秀アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー賞、最優秀アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー賞、最優秀アンガーマネジメントキッズインストラクター賞、最優秀アンガーマネジメントティーンインストラクターの4名です。

■最優秀アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー賞


村山紀子さん(中国・四国支部)

小学校の各長期休暇の間に自主的にキッズ講座を開催したり、地域のイベントへのブース出展でキッズプログラムの普及に努めるなど、積極的にイベントを企画し、その活動を自身のSNSでも活発に発信しました。

■受賞のコメント
思いがけず名前を呼ばれ本当に驚きました。安藤代表の話ではイベントなどの積極的な企画を評価くださったとのことでした。
私は、以下の3つの思いがありました。
・イベント出展に一度チャレンジしてみたい、というワクワク感
・養成したインストラクターさんが資格をいかせる場を作ろうという気持ち
・地域の方にアンガーマネジメントを広めたいという思い
これからも楽しみながらアンガーマネジメントを広めて行きたいと思います。

■最優秀アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー賞


松枝由紀子さん(南関東支部)

国立大附属中学で、全校生徒を対象にアンガーマネジメント講座を実施。自主開催が難しいティーン向けを、授業の一環として行うことで、今後ティーン向けの講座を広める先例となりました。

■受賞のコメント
国立お茶の水女子大学附属中学校にて3年間講座をさせて頂き、それをきっかけに、ティーンの重要性を強く感じました。
今でなく彼らが10年後、社会を担って行く時「ああ、やっていてよかった」と、気づいてくれたら。そんな気持ちで、コツコツ地道にやってきたことが認知されて、とても嬉しいです。そして、たくさんの仲間の力があってこそ、の感謝の賞。まだこれから。皆様と共に伝えて行かなくては。ありがとうございました。

■最優秀アンガーマネジメントキッズインストラクター賞


壽山葉子さん(九州支部)

支部勉強会、支部イベントへの参加はもちろん、地元で親子イベントを毎月開催することを自ら決め、中心となって支部の仲間にも呼びかけ、継続的にイベントを開催しました。

■受賞のコメント
この度は、最優秀アンガーマネジメントキッズインストラクター賞を賜り、誠にありがとうございました。カンファレンス後も喜びを噛み締めながら過ごしております。これまで活動を支えてくださった九州支部の皆様、佐賀チームのみんな、家族、活動に関わってくださった全ての皆様に深く感謝しながら、今後はアンガーマネジメントを通して、温かいリビングの様な、人と人とが繋がる居場所を創り出して行けたらいいなと存じます。

■最優秀アンガーマネジメントティーンインストラクター賞


森戸加代子さん(南関東支部)

ティーンインストラクターの資格取得後すぐに、高校生の息子さんの友達や、自身が教えている和太鼓教室で開講、以後定期的に開講。
勉強会や支部イベントにも積極的に参加し、全国一斉親子イベントでは、学校へのチラシ配布や公共施設への配架依頼など、運営スタッフとしても尽力しました。

■受賞のコメント
最優秀アンガーマネジメントティーンインストラクター賞をいただき、本当に嬉しく、また、身が引き締まる思いでおります。
最初にアンガーマネジメント入門講座を受講したきっかけは自分自身のためでしたが、真っ先に伝えたいと思い浮かんだのは、14年和太鼓をさせていただいているチームの子どもたちでした。これからも子どもたちが少しでも楽しい日々を過ごせるよう、アンガーマネジメントを伝えていきたいと思っております。
ありがとうございました。

2回にわたり、今年度の各賞の受賞者の喜びの声をお届けしました。
全国各地で様々な講座やイベントが開催されていますので、ぜひご参加ください!