ブログ

全5回にわたって、ブログチームメンバーの「アンガーマネジメントとの出会い」についてご紹介していきます。現在はたのしみながらアンガーマネジメントを学んでいるメンバーたちにもそれぞれの悩みや出会いがありました。

『アンガーマネジメント×水谷紀子』

気軽な気持ちで受講したのが出会い
私は企業研修講師をしています。研修ではマナーやコミュニケーションの大切さを伝えていることもあり、受講生や研修担当の方も良い方ばかり。「怒り」とはあまり関係がないと私自身思っていました。そんな私がアンガーマネジメントを知ったのは、友人のブログでアンガーマネジメントの講座を紹介していたことがきっかけです。最初は「こんな講座があるのか」と思っただけでしたが、調べてみるとコミュニケーションにも役立ちそうな上、2ヶ月後に私の住む愛媛でアンガーマネジメントファシリテーター養成講座があるとのこと。「仕事で使えたらいいな」と気軽な気持ちで受講したのが、アンガーマネジメントとの出会いでした。

怒れなくて後悔していた自分がいた
しかし、実際に講座でアンガーマネジメントについて学びを深めた時、衝撃を受けたのです。それは「怒れなくて(言えなくて)後悔することにもアンガーマネジメントは有効だ」と教わった事でした。小さな頃から私は周囲から「しっかりしているね」「思ったことを堂々と伝えられて羨ましい」と言われてきました。しかし実際の私はそうではなかったのです。やはり言えなくて我慢することはたくさんあるし、「なんで私ばかり引き受けなければならないの?」と思いながらも頼まれたら断れず、いい人に思われたくて笑ってごまかす私がいたのです。だから「言えなくて後悔すること」も怒りの感情へと繋がるという言葉が心に突き刺さりました。

アンガーマネジメントで新しい発見は必ずある
以来、学びを深め、現在は「周囲から押し付けられた」ではなく「自分が決めた」という考え方に少しずつ変えられるようになり、本当に嫌なことは上手に断れるようになってきました。今でも小さな後悔は日々ありますが、以前のように「後悔して終わり」ではなく「後悔して学ぶ」ことで毎日少しずつ過ごしやすくなってきている自分がいます。自分にはあまり関係がないと思っている方も、アンガーマネジメントで新しい発見は必ずあるはず!それをブログでお伝えし、私自身もさらに一緒に成長したいと思っています。

アンガーマネジメント始めてみませんか?
イライラしている人、イライラされて困ってしまった人、自分の気持ちを上手に伝えられない…などなどみなさん色々な思いを持ってアンガーマネジメントの門を叩きました。最初は不安だらけかもしれませんが、大丈夫!アンガーマネジメントは誰にでもできる心理トレーニングです。素敵な仲間もたくさんできます。新年度、一緒にアンガーマネジメント始めてみませんか?

講座情報URL: https://www.angermanagement.co.jp/seminar