ブログ

現在、毎月第4火曜日に、協会ブログにアンガーマネジメント手帳を紹介している手帳チームメンバー。
全7回にわたって、手帳チームメンバーの「アンガーマネジメント物語」を紹介していきます。現在は楽しみながらアンガーマネジメントを学び、アンガーマネジメント手帳の制作を行っているメンバーたちにもそれぞれの物語があって今があります。ぜひご覧ください。

協会手帳チームの藤城美幸です。

■怒り方教室に行きたいね

2019年12月20日夜。私は同僚とLINEで仕事の打ち合わせをしていました。旅行会社海外ツアーコンダクターとして、接客の最前線にいた私達は、お客様から様々なご意見を頂きます。そんな中「怒り」が話題になり……

「最近、怒りっぽい人が増えてない?ストレス社会なのかな」
「理不尽な八つ当たりが増えた。災害に遭ったみたい」
「でも、この前、ポルトガルのホテルでクレームを言ったお客様、感心したのが、無茶苦茶怒っているのに、最後は相手が笑顔で動いた。主張はするけど、相手を陥れない、しつこ過ぎない。凄い技だったわ」
「それ、凄いね。私達も怒り方の勉強が必要だね」
「怒り方教室行きたいね」
「受けたいね」

翌朝、「世の中には話し方教室はあるのに、聞き方教室とか怒り方教室とかないよね」と、期待せずに『怒り方教室』で検索してみたところ、「え?ある?」
これが私の『アンガーマネジメント』との出会いでした。

■感情労働という概念

当時、仕事をする上で私が信じていた『べき』があります。「接客業は『感情労働者』であり、どんな理不尽な言動を受けても笑顔で我慢しなければならない」です。海外旅行のトラブルは『変えられなくて重要』なことが多く、文化の違いは『べき』の違いでもあります。飛行機の欠航や遅延然り、ロストバゲージ(荷物の紛失)然り。現実を受け入れられなければ、怒りの矛先はこちらに向きます。

昨今、カスタマーハラスメントが話題ですが、私自身、多くの事例を体験しています。
フィンランドで一週間「死ね!」と言われ続けたり、
中国で刃物を振りかざして追い掛け回されたり、
イギリスで振り向きざまに殴られたり、
アメリカで土下座を強要されたり……
枚挙にいとまがありません。

私の心は悲鳴を上げていました。

■クリスマスの奇跡

極限状態でアンガーマネジメントに出会えたのはクリスマスの奇跡でした。12月24日のイブ、アンガーマネジメント入門講座受講は私にとっての最高のクリスマスプレゼントになりました。
怒りが生まれるメカニズムを知り、お客様の怒りがどこから来ているのか府落ちして、すっと楽になったことを覚えています。そして、無理と我慢で自分を傷つけていたからこんなに辛かったのだ、とも。
もっと深く学びたい! すぐにアンガーマネジメントファシリテーター養成講座に申し込みました。奥深さにはまり、アンガーマネジメントの関連資格取得の学びは今も続けています。

アンガーマネジメントは心理トレーニングです。正しく学んで正しく実行すれば上達します。これはダイエットも同じ。私は副産物として、アンガーマネジメントファシリテーター資格取得直後、長年の課題だったダイエットに成功しました。

■アンガーマネジメント手帳との出会い

アンガーマネジメント入門講座受講時、「午後からアンガーマネジメント手帳を使った講座がありますよ」と伺い、連続受講を即決。足取り軽く帰途に就く私のバッグの中には2020年版アンガーマネジメント手帳が入っていました。アンガーマネジメント手帳は私がアンガーマネジメントに出会ったその日からの相棒。いつも一緒に過ごせばアンガーマネジメントが上達する一冊です。「2022年版で手帳プロジェクトチームに入っているよ」あの日の私に報告しています。

■楽になれると伝えたい

あの時、「怒り方教室やって欲しい」と話した同僚達には、社内講師としてアンガーマネジメントを伝えています。また、どんな経験も糧に、カスタマーハラスメントから人々を守るのは私の使命だと信じています。
しなやかに軽やかに。生きるのが楽になった、と笑顔で話す人を増やしたい。
そんな思いで活動しています。
アンガーマネジメント手帳を携えて。

イライラしている人、イライラされて困ってしまった人、自分の気持ちを上手に伝えられない…などなどみなさん色々な思いを持ってアンガーマネジメントの門を叩きました。最初は不安だらけかもしれませんが、大丈夫!アンガーマネジメントは誰にでもできる心理トレーニングです。素敵な仲間もたくさんできます。新年度、一緒にアンガーマネジメント始めてみませんか?

講座情報はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/seminar

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座無料相談会開催中!
https://www.angermanagement.co.jp/blog/59283

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座