ブログ

こんにちは、手帳プロジェクトチームの松井です。

4月より月に1回ブログに登場している手帳プロジェクトチームですが、今回は改めてご挨拶と活動のご紹介をさせていただきます。
私たち手帳プロジェクトチームは『アンガーマネジメント手帳2020年版』の制作開始に伴い発足しました。
3年目となる今年はプロジェクトチームメンバーが大きく変わり、7名体制で手帳の執筆や手帳にまつわる企画の運営を行っています。

アンガーマネジメント手帳2022年版に向けて、2021年春に今年の手帳プロジェクトチームが始動しました。
ちなみに、手帳プロジェクトチームのメンバーにはアンガーマネジメントファシリテーターであれば経験や活動年数に関わらず立候補することができます。
打ち合わせ方法はこの1年ですっかり定番になったオンラインミーティングです。
居住地が離れているため、直接顔を合わせたことのないメンバーもいます。
最初はメンバー各位緊張の面持ちでしたが打ち合わせを重ねた今ではすっかり打ち解けて、活発に意見が飛び交っています♪

初回の打ち合わせではそれぞれ自己紹介から始め、今年の方針と変更箇所の確認、手帳にまつわる企画案について協議しました。
そして今年の手帳プロジェクトチームとして初めての大きな活動となったのが4月に行ったアンガーマネジメント川柳の募集です。

4月に募集したアンガーマネジメント川柳には全国から911句ものご応募をいただきありがとうございました。改めてお礼申し上げます。
川柳の審査過程では皆様からお預かりしたお名前や居住地はふせ、川柳と川柳の解説の2点のみで選考いたしました。
第一次選考を通過された方には、今月末までに応募時にご記入いただいたメールアドレスにご連絡予定です。第一次選考を通過された方にお送りする記念品の川柳バッジも完成いたしましたので、どうぞ楽しみにお待ちください♪

どんな川柳が掲載されるのか気になる、という方は、アンガーマネジメント手帳2022年版が9月上旬に発売されたら、是非お手に取ってお確かめくださいね。

川柳企画の次に手帳プロジェクトチームのメンバーが取り組んだのは原稿の執筆です。
アンガーマネジメント手帳2022年版は、これまでの良さを残しつつさらにパワーアップして皆様のアンガーマネジメントのトレーニングに欠かせない1冊となるべく進化しております。
皆様からご応募いただいた川柳だけでなく、あの部分があんなことになったり、こんなスペースができたり、そんなところまで変わっちゃうの!?…な内容をメンバーそれぞれが執筆いたしました。
完成を楽しみにお待ちください。

そして、アンガーマネジメント手帳2022年版の発売まであと2か月と少しになりました。
9月上旬の発売までにも、まだまだ手帳にまつわる企画が進行中です。
いろいろな形で皆様にお披露目してまいりますので、どうぞお見逃しなく。

今後も手帳プロジェクトチームは毎月1回ブログに登場予定です。
手帳制作の進捗状況や、企画の裏話の他に、チームでのミーティングの様子なども発信していきますので、どうぞお楽しみに。

アンガーマネジメント手帳2022年版は2021年9月上旬発売予定です。
全国の書店や、オンラインストアを通じてぜひお手に取ってくださいね。

講座情報はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/seminar

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座