ブログ

みなさん、こんにちは。本部委員の澤田慎一郎です。
今回は、6月6日『アンガーマネジメントの日』にオンラインで開催されたカスハラ防止イベントのレポートです。  
                 
■満席御礼!
6月6日(日)オンラインイベント
『アンガーマネジメントで しない!させない!カスタマーハラスメント~ハラスメントの連鎖を断ち切ろう~』
このオンラインイベントには1,000名の定員が設けられていたのですが、キャンセル待ちが発生するほど全国から多くのお申し込みをいただきました。
カスタマーハラスメントへの関心の高さを実感しながらイベントが始まりました。

■プログラムは、学びと気づきのオンパレード♬
厚生労働省ご担当者の国としてのカスハラ対策、施策についての講演から始まりました。
次に、カスハラ防止のための取り組みを行っているUAゼンセンの安藤賢太氏によるカスハラの現状、防止のため取り組みについてユーモアを交えた講演。そして、弊会代表理事安藤からはアンガーマネジメントの視点からカスハラ防止を考える講演がありました。
休憩を挟んだ後の「W安藤」氏の対談は、阿吽の呼吸でとても軽快なトークの連続!
どの内容も、カスハラについて深く考える機会を与えてくれる素晴らしい内容でした。

■いよいよ、標語大賞の発表!
イベントの目玉の1つである標語大賞です。
カスハラ防止につながるような標語を広く募集した結果、675作品ものご応募をいただきました。その中から標語大賞に選ばれた作品は、こちらのペンネームくりーむさんの作品です!
本当におめでとうございます。

サービスを提供する側、受ける側、どちらの立場から見てもカスハラ防止の芯に通じる作品ですよね!お互いに人として対等だという事を気づかせてくれる標語です。
(その他にも、入賞作品があります。当イベント特設HP等で掲載させていただきます)
たくさんのご応募に心より御礼申し上げます。

さて、最後にイベント終了時のワンショット。*撮影時のみマスクを外しています
なんと「プロのイベント業者」と勘違いされていた・・・との噂も(笑)
関係者全員が各人の長所を活かし、且つ、重圧と戦いながらもイベントを無事終えることができました。これもひとえに読者の皆様をはじめ、応援して下さる方々のおかげだと思います。
次回イベントを企画した際には、ぜひまたご参加ください!宜しくお願い致します。

講座情報はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/seminar

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座