ブログ

こんにちは!手帳プロジェクトチームの小谷こずゑです。
アンガーマネジメント手帳2022年版は、9月初旬の発行に向けて着々と歩みを進めています。

【ありがとう!Instagramキャンペーン!】
7月1日から始まったInstagramキャンペーン「アンガーマネジメント手帳祭り」にはたくさんのご応募をいただきありがとうございました。映える投稿、心温まる投稿、ビックリな投稿と、毎日アップされる皆さんからの投稿に、手帳チーム一同もたっぷり楽しませていただきました。改めて「アンガーマネジメント手帳」の幅広さ、親しみやすさを実感し、さらなる進化を目指して奮闘中です!
このあとにもまだまだ皆さまに楽しんでいただけるような盛り上がり企画をたくさん準備しています。どうぞご参加くださいね!

【手帳に惚れた】
さて、わたくし小谷が「何故、手帳プロジェクトメンバーに志願したのか?」……それは「アンガーマネジメント手帳に惚れたから」なのです!
もともと私の生活に「スケジュール帳」は必須アイテム。これまでにさまざまな手帳を使ってきましたが、「アンガーマネジメント手帳」はひと味違いました。
スケジュール管理ができるのは言うまでもありませんが、それだけでなく「感情の記録」によって自分をじっくりと観察し、考察し、ステップアップしていける……そこに「惚れて」しまったのです。そして、「こんなステキな手帳の編集に自分も関わりたい!」そう思ったんですね。

【自分の棚卸し】
近所のスーパーで「棚卸しのため休業」という文字を目にしました。在庫確認をし、それをこれからの経営に生かしていくという大切な業務です。
人生にも「棚卸し」が必要と言われています。人生の節目や困難時に改めて自分を見つめなおし、今自分が立っている場所と望む未来、目指す方向性などを確認するのです。自分のステージをステップアップさせるのに欠かすことのできない作業です。
「アンガーマネジメント手帳」は、この「自分の棚卸し」の作業を大いに助けてくれる優れモノだと感じています。

私は6月の誕生日や年の初めなどにまとまった時間を取って棚卸し作業をするのですが、「アンガーマネジメント手帳」を使い始めてから、その作業がよりスムーズになりました。
「アンガーマネジメント手帳」は、日々「感情」を記録します。私たちは、嬉しい、悲しい、腹が立つ……いろいろな感情を持って生活をしていますよね。「アンガーマネジメント手帳」では、それをただ記録するだけでなく週ごとに振り返りを書き込むスペースがあるのです。「それはどう考えたら健康的か?」「どんな行動をすればいいのか?」「どう伝えれば伝わるのか?」また、「気づきはなんだったか?」これらを積み重ねていくと「自分を見つめなおす」ということが習慣づいてきます。
だから、半年とか3か月で「自分を棚卸し」するときも、その習慣に基づいて比較的簡単に作業ができますし、何と言っても、文字として感情が記録されているので、忘れてしまっていた自分の思いもきちんと把握することができるというわけです。

【なりたい自分を手に入れよう!】
「感情」が変われば「行動」が変わり、「行動」が変われば「感情」も変わります。この2つをしっかりと記録していくことで、「なりたい自分」をいつも意識し、そこに向かって進んでいけると感じています。

「アンガーマネジメント手帳」は内省作業の好きな方にはピッタリです。また、そんなに手帳を書くことが得意じゃないという方であっても、フォーマットが手助けをしてくれますので断然取り掛かり易いのです!

みなさんの「なりたい自分を手に入れる!」をお手伝いするために、「アンガーマネジメント手帳」はさらなる進化を続けます!
9月初旬の発売が待ち遠しいですね。どうぞご期待ください。

講座情報はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/seminar