ブログ

協会ブログチームの水谷です。
昨年、日本アンガーマネジメント協会主催のオンライン開催アンガーマネジメントファシリテーター養成講座の様子をお伝えしましたが、今回も潜入取材をしてきました。
新型コロナウイルス感染症への不安がまだまだ拭えない中、アンガーマネジメントファシリテーター養成講座をオンライン受講ではなく対面で受講したい。けれど、感染対策などは大丈夫なのかしら?と迷っている方もいらっしゃると思います。そこで第2弾は感染対策を含め、対面開催のアンガーマネジメントファシリテーター養成講座について取材してきましたので報告します。 
   

私がオブザーブとして参加したのは2月に大阪で開催された「アンガーマネジメントファシリテーター養成講座」です。(一社)日本アンガーマネジメント協会にはオブザーブ制度というものがあり、抽選にはなりますが既に資格を取得したファシリテーターが学びなおし&さらに学びを深めるための機会があるのです。
今回もオブザーブの権利を勝ち取った8名のファシリテーターが集結。消毒液・体温計など、感染対策をしっかり行ったうえで新しく仲間になる受講生のみなさんをお迎えしました。

講座中は受講者同士の席と席の間には椅子をひとつ置き、間隔を開けて受講していただくのはもちろんのこと、常にマスク着用や部屋の出入りの際には手指消毒のアナウンスをお願いしながら講座は進んでいきました。さらに対面開催のアンガーマネジメントファシリテーター養成講座はオンラインと違い2日続けて開催されるので、1日目が終わったら全員で机や椅子など除菌シートで拭きあげを行います。
実は今回、協会ブログチームメンバーのゆりゆり(小山内優里子さん)も一緒に養成講座をオブザーブ。写真を撮る最中も除菌シートを持つ片手はしっかり動いていました(笑)

こうした感染対策をしっかり行いながら進めるため、受講生のみなさんも安心しながら学びを深めることが出来たようです。休み時間にはオブザーブとして参加している先輩ファシリテーターたちに資格取得後についての質問を行うなど、対面受講ならではのコミュニケーションを深める様子が印象的でした。
コロナを機に、対面受講・オンライン受講、両方自由に選ぶことができるようになった今。「オンラインは便利だけど、やっぱり対面で学びたい。先輩ファシリテーターにも休み時間に話を聞いてみたい」と思っている方はぜひ、安心して対面でのアンガーマネジメントファシリテーター養成講座へお申込いただきたいと思います。もちろん人数は20人と少人数に絞って行っていますので安心です。ぜひ、ご都合に合わせてお選びください。
どちらの受講方法でも、自分自身の学びに繋がることは間違いない!そう思った取材となりました。

講座情報はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/seminar

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座◆無料オンライン説明会開催中!
https://www.angermanagement.co.jp/meeting

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座◆無料オンライン個別相談も開催中!
https://www.angermanagement.co.jp/individual

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2101期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】415期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2102期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】416期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【愛知会場】417期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【大阪会場】418期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2103期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】419期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座