ブログ

こんにちは!アンガーマネジメント手帳プロジェクトチームの奈田です。
昨年に引き続き、今年も手帳チームに参加させていただいています。私自身、「アンガーマネジメントトレーニングブック2023年版」の完成を楽しみに、今からワクワクしています。

私がアンガーマネジメントを本格的に始めたのは、約2年前のことです。そしてトレーニングをはじめて6カ月ごろでしょうか。アンガーマネジメントトレーナー養成講座(旧アンガーマネジメントトレーニング講座、現アンガーマネジメント応用講座の講師を養成する講座)を受講したことをきっかけに、トレーニングブックを使うようになりました。

かつては、怒りに振り回されて後悔することの多い私でしたが、このトレーニングブックのおかげで、少しずつ、本当に少しずつ、変化することが出来ました。

今日はトレーニングブックの中の私のおすすめをご紹介したいと思います。

このトレーニングブックには毎日アンガーログとハッピーログを書く欄があります。最初はなかなかうまく書けないこともありますが、少しずつでいいので、続けてみてください。

■アンガーログを継続してつけると・・・?
アンガーログはイラっとしたこと、怒りを感じたことを書きます。私はトレーニングブックを見返すことで、毎日の振り返りから一週間の振り返りまで、冷静に自分の怒りの傾向が分かってきました。傾向が分かると、そのイライラに対する対処法も考えるようになって、自分自身ラクに生活出来るようになりました。たとえば、睡眠不足の時にイライラする頻度が多い場合、睡眠時間を出来る限り多くとる、昼休みに少し目をつぶってリフレッシュするなど、体調管理に気をつけるようになりました。

■ハッピーログを継続してつけると・・・?
ハッピーログは、楽しかったこと、うれしかったこと、ラッキーだったことなど、日常の小さな幸せを書きます。書くことで、私自身ポジティブな感情が増えました。さほど彩りがないと思っていた日々の生活でしたが、案外いいことが多いものだなと、新たな発見がありました。五感をフル稼働させて、自然に目を向けたり、四季の移り変わりを楽しんだり、自分の好きなことに没頭したり、リラックスしたり。意識を変えることで生活が豊かになったと感じました。

その他にもトレーニングブックのおすすめの使い方など、紹介したいことはまだまだたくさんあります。

アンガーマネジメントトレーニングブックは、書き込み式のトレーニングブックです。初心者の方でも安心してアンガーマネジメントに取り組むことが出来る一冊です。
一人でアンガーマネジメントに取り組むことが不安な方も、この手帳にはワンポイントアドバイスやテクニックの紹介、そしてアンガーマネジメントについての読み物が充実しており、日々のトレーニングのよき伴走者となってくれます。
続けることで1年後にはイライラと上手に付き合える自分に。そして、なりたい自分になれるかも・・・!
そんな素敵な1年後を夢に、一緒にトレーニングブックを使ってみませんか?

手帳チームでは、トレーニングブックの制作について、お知らせ、イベントのご案内など公式インスタグラムで発信しています。
https://instagram.com/am.techo
ぜひ皆さんフォローしてください!

これからも、アンガーマネジメントトレーニングブックをどうぞよろしくお願いいたします。

『アンガーマネジメントトレーニングブック2022年版』 ミネルヴァ書房
Amazonからのご購入はコチラ:
https://www.amazon.co.jp/dp/4623092569

講座情報はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/seminar

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座◆無料オンライン説明会開催中!
https://www.angermanagement.co.jp/meeting

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座◆無料オンライン個別相談も開催中!
https://www.angermanagement.co.jp/individual

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2099期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【福岡会場】406期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】408期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座