ブログ

こんにちは!協会ブログチームの石井 早代です。
いつもブログを読んでくださってありがとうございます!

毎朝夕のニュースは、コロナ感染者数の発表で始まります。テレワークが出来ない仕事ゆえに、
また、92歳の義父が同居ですから、第7波になってからの急激な増加は、正直ビクビクしておりました。離れて暮らしてはいますが、医療従事者の息子夫婦のことも心配でした。

そんな私ですが、長年通院していた病気がとうとう手術をした方が良いと診断を下され、
4月から仕事を調整して、やっと入院をする運びとなりました。2週間仕事を休むのですから、
段取りも大変でした。家に残す男二人も心配でしたが…。

さて、入院です。手術への心配はよそに、この入院、ある意味楽しもうと思っていました。
病室にはパソコン、普段読むことなく机に積んでいた本をこの機会にと数冊持ち込み、嫁にもらったお見舞いのお菓子も。看護師さんに「オフィスやん」と笑われたほどでした。

ところが、入院翌日の朝、それも手術の2時間前、主人からの「熱がでた!」の電話です。先生、看護師さんを慌てさせることになりました。案の定、P C R検査で主人は陽性、手術は中止、私は退院です。

もう「イライラ最高」でした。だって、あんなに段取りしたのですから。
でもこれはある意味、すんでのところで最悪の事態を避けられたのかも、と思えました。濃厚接触者のまま手術をしていたら、とんでもないことになっていたかもしれません。
手術はできませんでしたが、主人の看病は出来ました。義父への感染も避けることができました。休みを変更して、お盆にもゆっくりすることができました。
イライラする出来事に、どう「意味付け」するかで、生まれる感情は大きく左右されます。心の持ち方を変えれば「意味づけ」の方向も変わり、無駄なイライラも減るんですよね。

延期になった手術は11月に予約できました。今度は滞りなく、出来ますように。

講座情報はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/seminar

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座◆無料オンライン説明会開催中!
https://www.angermanagement.co.jp/meeting

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座◆無料オンライン個別相談も開催中!
https://www.angermanagement.co.jp/individual

『アンガーマネジメントトレーニングブック2022年版』 ミネルヴァ書房
Amazonからのご購入はコチラ:
https://www.amazon.co.jp/dp/4623092569

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2099期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【福岡会場】406期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】408期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座