ブログ

こんにちは、アンガーマネジメント手帳プロジェクトチームの増田美子です。

■ 新しい手帳が届くとワクワクしますね。

手帳ってスケジュールを書くだけではないのだ!!っという感覚は
『アンガーマネジメントトレーニングブック』の存在があって生まれました。

スケジュールと感情コントロールを書き込み式でトレーニング。そして、その先に起こるミラクルな日も楽しみにしています。

気持ちを書く (怒りも喜びも)
やりたいことを書く
できたことを書く

書くことで状況を客観視したり、目標を思い出したりしています。

そして、みなさまの手帳スケジュールには、リラックスする日や遊びのスケジュールもきちんと入っていますか?

わたしは生きていくうえでオンもオフも大事にしています。
遊ぶ日もスケジュールに入れて確保します。

ゴルフしたいなと思いながらも、「いつか、そのうち、近いうち」って言っているだけでは叶いません。

やはり、この日に行く!!と決めて、スケジュールに書くと叶います。
スケジュールには仕事だけでなく、リラックスやご褒美デイもこれからも書いてトータルに整えていきたいと思っています。

■手帳の空欄が気になってしまいます

空欄なく、びっしりの手帳に憧れて手帳を毎日使いこなしたい!!そう思っています。が、しかし、記録に関しては続かない日もあります。

手帳初心者の私にとって続けるコツは、

まず「書けなかった自分を許す」ことから始まると思っています。

やっぱりダメだわ。継続は難しい。自分には向いてない?
そう思う時点で気持ちが支配されてしまいます。

空欄を埋めることに頑張り過ぎて自分を大切にできていない!
これでは何のために書くのか本来の目的をわすれてしまいそう。

ですので、書けなかった日の自分を許して、書ける日に書いたらいい。あきらめるというわけではなくて、今じゃなくていいという認識をする。中断しても再開したらいいという感覚で手帳と向き合いたいと思います。

記録の空欄。毎日続けられたらベストですが、その見方も、とらえ方で手帳は自分の時間や感情をしっかりコントロールできる存在になると思います。

少しの変化からの積み重ねで、色々叶うミラクルな日が来ますね。小さな良い習慣を手帳から。習慣が変われば人生も思い通りに叶いますね。

2023版のアンガーマネジメントトレーニングブックで日々手帳を使って心理トレーニング。
まもなくお手元に届きます。

たくさんの方にあなたのお役立ちアイテムとして使っていただきたいです。

まだ手帳の存在を知らない方に出会っていただけるような投稿や
手帳の使い方や工夫の仕方もインスタグラムでも紹介していきます。

https://instagram.com/am.techo

インスタフォローも大歓迎です。
これからも、アンガーマネジメントトレーニングブックをよろしくお願いいたします。

『アンガーマネジメントトレーニングブック2023年版』 ミネルヴァ書房
Amazonからのご購入はコチラ:
https://amzn.asia/d/9LQj9wx

講座情報はコチラ:
https://www.angermanagement.co.jp/seminar

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座◆無料オンライン説明会開催中!
https://www.angermanagement.co.jp/meeting

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座◆無料オンライン個別相談も開催中!
https://www.angermanagement.co.jp/individual

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2097期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2099期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【福岡会場】406期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】408期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座