ブログ

野球の乱闘騒ぎはTVでもおなじみですが、今回は米メジャーリーグの『最も怒れる50人』をスライド形式で紹介している記事をご紹介します。

紹介されている選手、コーチは短気でキレやすく、野球の功績よりもその「キレ方」で有名になってしまった人も多いようです。少しでも自分の思うように行かないと、暴挙に出てしまうのだとか。

例えば、ミルウォーキーブルーワーズの野外手のニジャー モルガン。フィラデルフィアでの試合中、彼はファンとの口論の末にバットを投げて出場停止になってしまいました。

ニューヨークヤンキースに所属していたチャック ノブロー。普通いくらカチンと来ても、そのプレーが完結するまで審判に文句を言うのは待つものですが、ノブローはプレーを放り出してしまい、結果として走者がベースを回って得点してしまいました!ちなみにノブローは、奥さんへの暴行でも有罪になっていますから、元々キレやすいタイプなのでしょう。

この他にも有名選手が多数掲載されていますので(本人達にとってはありがたくないのでしょうが…)、興味のある方は記事をご覧ください。

それにしても、こういう記事を読むと終止冷静なイチロー選手のすごさが分かりますね。

(英文記事URL)
http://bleacherreport.com/articles/826102-50-biggest-hotheads-in-mlb-history

↓こちらをクリック
新刊 「怒り」のマネジメント術 朝日新書 予約受付中!