ブログ

失業や将来への不安から、職場でのストレスは近年さらに高まっています。怒りのトリガーとなるのは、能力がない人の昇進、パワハラといった『ルール違反』が原因のことが大半です。そして多くの人は怒りを爆発させたりネチネチ復讐したりする訳ですが、そうした所で何の得もありません。

あなたは職場でストレスを抱える余り、爆発寸前になっていませんか?そんな状態は健康にも昇進にも良くありません。今回は、職場で怒りを鎮めるための4箇条を紹介していた記事をお届けします。

1. 仲裁者を交える
上司や人事に状況を改善できないか相談しましょう。もし適任者がいなければ、『真実には「自分」「相手」「事実」という3つの側面がある』という事を思い出し、誰かに相手の立場から問題点を語ってもらいましょう。

2. 挑発を避ける
少しでも相手を尊重する気持ちがあれば、自分の気持ちを落ち着かせる事ができます。相手を公に非難することが果たして理にかなっているのか、代わりに冷静に相手の理由を聞くなど、フェアな行動を取りましょう。

3. 深呼吸する
「話す前に考える」とは昔からよく言われます。怒っている時は、10ではなく100数えましょう。

4. 相手への同情を持った上で怒りと向き合う
もし部下が怒り散らしていたら、罰するのではなく支援する姿勢を取りましょう。テンプル大学の調査によると、怒った部下を罰しても何の効果もありませんが、サポートを提供する事で職場の緊張感がなくなるそうです。

職場の人間関係は大切ですので、皆さんも参考にしてみて下さいね。

(英文記事URL)
http://moneywatch.bnet.com/career-advice/blog/on-job/anger-management-4-tricks-for-a-peaceful-workplace/2066/

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2097期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2099期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【福岡会場】406期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】408期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座