ブログ

今回は英国バーミンガムを拠点に活動しているCitizen Coachingという社会的企業が、求職者向けに提供しているセミナー内容をお伝えします。

英国でも若年層の失業率は過去20年間で最悪で、記事で紹介されているネイトとジェームスという二人の青年も半年間失業していました。ネイトは音響学の学士を得てレコーディングスタジオの契約社員の職に就きましたが、正社員になるにはライバルが余りに多く断念。ジェームスは高校を中退した後、親戚の農場で働きましたが、不況のあおりを受けて仕事を辞めてバーミンガムに戻って来たそうです。そこで二人はCitizen Coachingが提供していた求職者向けのセミナーに申し込みました。

この企業は、アンガーマネジメント講習やマンツーマンの面談、管理職対象のトレーニングなどを通して個人や会社がビジネス上でよりよい関係を築いていけるよう、2005年にスタートしました。失業中だったネイトとジェームスはこれに加え、ソーシャルメディアのトレーニングも受け無事に就職。更にネイトはビジネス管理の学士を取るために大学へ、ジェームスは安定した収入を得られたことで新しく家族を持ったそうです。

ネイトの感想です。「講習を通して自分のスキルが格段に上がりました。マーケティング、セールス、デザインだけでなく、常にモチベーションを高めてもらえました」ジェームスは「以前は『就職する』という目標からどんどん遠ざかる日々だったけれど、このプログラムはチャンスをくれた」と語っています。

社会的企業の目的は人々の生活の質を向上させることです。この企業のマネージャーの言葉です。「社会には色々な仕事が様々な人材を求めていますが、理不尽な雇用主によって不当な扱いを受ける若者も多いので、彼らにチャンスを与え、更にそれを社会に還元できるような仕組みを作り上げたい」

求職活動には実際の技術訓練だけでなく、メンタル的なトレーニングも大切ですね。

(英文記事URL)
http://www.24dash.com/news/communities/2011-11-16-Budding-social-entrepreneurs-offer-inspiration-to-young-unemployed

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

講座受講日:

【東京(23区内)会場】415期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2102期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】416期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【愛知会場】417期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【大阪会場】418期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2103期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】419期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】420期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座