ブログ

誰でも怒りたくて怒る人はいないですよね。今回は怒りっぽいという悩みを持つ女性の相談記事をご紹介します。すぐに実践できるテクニックですので、参考にしてみて下さいね。

相談者:私は怒っています。でも、理由が分かりません。夫は優しいし、子どもも健康で安定した仕事もあるのに、毎朝起きる度に幸せを感じられません。子どもに怒鳴り、夫を撥ね除けます。こんな自分が大嫌いです。怒りのサイクルを断ち切るのに、一体どうしたらよいでしょうか?

アドバイス:なぜ怒っているのか内観したことはありますか?正当化できない怒りというのは、恐怖から来る防衛メカニズムに関係しています。子どものころ育児放棄にあったり、恋人から拒否されたりしたことはありますか?

子どもにとって母親は慈しんでくれ、受け入れてくれる温かい存在です。あなたの攻撃的な態度は子どもの心を壊してしまいます。それだけでなく、叫び、憎しみを持つことが人生に対処する術だと教えることになるのです。

あなたは色々な面で周りの人に期待し過ぎています。誰が着替えに時間がかかるのか、仕事では誰が報告書を台無しにするのか、まず俯瞰的な視野を持ち、このサイクルから抜け出す事が必要です。そのためには、10段階で怒りに点数を付けてみましょう。そして怒りそうになったらすぐに反応するのではなく、まず5つ数えてみます。声のトーン、ボリュームをコントロールしましょう。

気分をなだめるもう一つの方法に、Validation(気持ちの確認)があります。例えば面倒くさい電話がかかってきたら、紙に「私はうんざり」と書き、犬がお気に入りのコップを壊したらバスルームへ行って「私はすごく怒っている!」と言ってみます。感情を確認する作業は、感情が爆発するのを防ぐのに有効な方法です。嬉しい時には「私は幸せ!」と言って自分に知らせてあげます。

そして気持ちをなだめるキーワードを持つことも大事です。例えば「時はすぐ過ぎる」といったように。最後に、あなたがどんなエネルギーを発散させるかは、全て自分の責任ということを忘れないで下さいね。

(英文記事URL)
http://www.conwaydailysun.com/node/482102/18664

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

講座受講日:

【愛知会場】417期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【大阪会場】418期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2103期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】419期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】420期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】421期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【大阪会場】422期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2104期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座