ブログ

ハーバード、コロンビア、デューク大学の調査により「アメリカ人の10人に1人がアンガーマネジメント問題を抱えているにもかかわらず銃を簡単にもつことができる」ことがわかったというニュース記事です。こうしたことが銃社会での悲劇を招いていると分析をしています。

・アメリカ人の8.9%が衝動的なアンガーマネジメント問題を抱えており、銃を使うことができる
・370万人の短気な銃所持者が公共の場で銃を所持している
・3つの大学が5,000人以上の男女にインタビューを行った
・米国での銃の悲劇になっている

英語記事
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3032371/One-10-Americans-suffers-explosive-anger-management-issues-easy-access-guns.html

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

講座受講日:

【東京(23区内)会場】419期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】421期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【大阪会場】422期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2104期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【福岡会場】423期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【大阪会場】424期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】425期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2105期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座