ブログ

会議のストレスや大きなプロジェクトの締切りなど、職場でのストレスは怒りの導火線に火をつけてしまう原因になります。でもそこで冷静さを失う訳にはいけません。今回は、ハーバードメディカルスクールの研究員が提唱している「職場でイライラしない5つの方法」をご紹介致します。

1. 怒りのレベルを意識しましょう。
怒りは白黒の二元論ではなく、グラデーションです。上司や同僚がイライラしていたら、一緒に点数付けをやってみましょう。

2.嫉妬の感情を見つめる
あなたは同僚が自分より優遇されていると思うから怒っているのでしょうか?上司と仲が良かったり、厚いサポートを受けられていたりという嫉妬が怒りの原因なら、あなたの立場も他の人から見たら羨ましく思える、という視点を持ちましょう。

3.自分がロールモデルになる
職場の人に嫉妬したり疑り深くなる代わりに、周りの人からどう接してもらいたいか、という理想の振る舞いを自分から率先してやってみましょう。アイコンタクトや、人の話をよく聞いてみます。

4.人の気持ちに寄り添う
私たちは、常に他の人から自分の価値を認めてもらいたいと思うものです。でも怒りの感情によって、誰かを認めるという事はとても難しくなります。怒っている相手にその理由を聞いてみましょう。あなたの感情に興味があるよ、という事は、間接的にあなたの価値をきちんと認めている、というメッセージを送ることにつながります。

5. コミュニケーションをはっきり取る
あなたは相手の感情を「推測」していませんか?相手はどうして怒っているのか、どのような変化を望んでいるのか聞いてみましょう。自分と相手が冷静になって初めて解決策が見えて来ます。

皆さんもぜひご参考にされてみて下さいね。

(英文記事URL)
http://www.businessnewsdaily.com/4494-anger-management-tips-work.html

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメント無料オンライン相談会(詳しくはこちら)

アンガーマネジメントの学びはここから

アンガーマネジメント
ファシリテーター養成講座

Seminars

※受付を締め切りました。

講座受講日:

【東京(23区内)会場】415期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2102期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】416期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【愛知会場】417期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【大阪会場】418期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

オンラインライブ受講日:

【オンライン】2103期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】419期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

講座受講日:

【東京(23区内)会場】420期

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座