取材、研修等の
お問い合わせはこちら

ホーム > ブログ > 子育てのイライラから心を解放するために

ブログ

子育てのイライラから心を解放するために

2016年03月17日

◆卒業式シーズンです

3月になって、ブログやFacebookなどSNSで、お子さんの卒業の報告が盛んにアップされています。人の家のお子さんは、「もうそんなに大きくなったのね?」と時間の流れの速さに驚くばかりですが、親御さんにとっては、卒業という節目を迎え、成長したお子さんの姿をみて、さまざまな思い出が駆け巡るのでしょう。

卒業を迎えた感動の裏には、きっと辛かったことや子育てに悩んだ経験もたくさんあって、だからこそ子どもの成長に大きな喜びを感じるのではないでしょうか。

子育ては、すべてが順調という人はいないでしょう。それでも多くの人は、子育てや生活のなかでさまざまな負荷がかかっても、取り返しのつかないことになる前に、誰かに助けられ何とか立て直し、乗り越えてこられたのではないでしょうか。

◆児童虐待のニュースをみて

児童虐待に関連した事件が連日のように報道されます。ときには、現実に起きていることとは、にわかには信じがたいような虐待事例もありますし、児童相談所等が把握しているだけでも年間100件近くの死亡事例があるとの結果が出ています。

親なのに、どうしてそんなひどいことができるのかと思う人も多いでしょう。
子どもへの虐待事件が報道されると、私たちは親を軽蔑し、非難したくなります。それは、親の身勝手な振る舞いや、ストレスのはけ口が子どもに向けられる理不尽さを理解し難いと感じるからのように思います。

でも一方で、その親もまたSOSを出すことができず、支援が差し伸べられないままに、苦しみながら時間が過ぎてしまったのかもしれません。

◆イライラしない子育て

「イライラしない子育てシンポジウム」、いよいよ3月19日(土)の開催です。
今回はアンガーマネジメントだけでなく、アドラー心理学による勇気づけについて多数の著書や豊富な講演・研修経験をお持ちの岩井俊憲氏、『五体不満足』がベストセラーになったのちに、小学校教員を経て、東京都教育委員となり、現在三児の父となった乙武洋匡氏による講演があります。
そして、この3者の鼎談で、幅広い見地から子育てについてのお話を聞くことができる貴重な機会です。

子育てについて改めて学び、考え、そして子育てのイライラに悩む方の心が少しでも軽くなることを期待して、このイベントをお勧めします。

【参考】
・厚生労働省:子ども虐待による死亡事例等の検証結果等について(第11次報告)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000099920.html

・「イライラしない子育てシンポジウム アンガーマネジメントとアドラー心理学に学ぶこれからの子育て」詳細・お申し込みはこちら
https://www.angermanagement.co.jp/event_20160319

(文:田辺有理子/編集:川嵜昌子