ブログ

■活動内容
11月4日(日)に岡山市主催のわくわくこどもまつり in 岡山ドームに日本アンガーマネジメント協会中国・四国支部でブース出展しました。三回目の今回は、「イライラするのはなんでかな?」をテーマに子ども対象のアンガーマネジメント体験を行いました。保護者の方も含めて約140名の方がブースにお立ち寄りくださり、実際に体験してくれた子ども達は98名でした。

体験した子ども達は
*実は自分の怒りにとても苦しんでいる子
*怒り方に自分なりの解決策を持てている子
*怒りと向き合いたくないと思ってしまっている子
*周りの事を本当によく見ている子
どの子ももっともっと、家族やお友達と仲良くしたい!!そう思っているのが伝わってきました。

今回は自分の怒った時の行動の振り返りをしながら、怒りについて考えました。そして、終わるころには自分が次はどうしようと考えて、みんな笑顔でブースを後にしていきました。中には、「もっと知りたい!!」と言ってくれた子も。そんな子ども達の姿を見ながら、思春期に入る前にこのアンガーマネジメントを知ることの意味を改めて実感することができました。

■メッセージ
どんな子も、好きで怒ったり困らせたりしているわけじゃない!!イライラすることはあってもいい。ただし、怒りの感情で人との関係を壊してしまわないためにも、スポンジのように吸収できる子どものうちにアンガーマネジメントに出会って欲しいと思います。

ぜひ、お子様のコミュニケーション力の向上のために今回のようなイベントでの体験会への参加、または、お近くのアンガーマネジメントキッズインストラクターにお声がけいただき、アンガーマネジメントに触れる機会を持っていただけると大変嬉しく思います。