ブログ

■活動内容
2018年12月29日(土)、福島県いわき市で「アンガーマネジメント体験会&落語」のイベントを開催しました。アンガーマネジメントで怒りの感情と向き合い、いわき市在住のアマチュア落語家の山椒家小粒(さんしょやこつぶ)さんの落語で思いきり笑おう、という異色のコラボ企画です。

年の瀬にもかかわらず7名の方が参加され、皆さん積極的にアンガーマネジメントのワークに取り組み活気のある講座になりました。山椒家小粒さんは着物や小物を協会のイメージカラーである緑色でそろえて登場!参加者は落語の軽妙な語り口を存分に楽しみ、取材に来た新聞記者も高座で小噺を披露するサプライズも有り、会場はさらに盛り上がりました。

山椒家小粒さんは「アンガーマネジメントとかけて 港に停泊中の船ととく その心は… いかり(錨・怒り)をしずめて こうかい(航海・後悔)しない」という素晴らしいなぞかけを披露し、感嘆の声と拍手でお開きとなりました。

■メッセージ
山椒家小粒さんとは2018年6月にいわき市役所が開催した男女共同参画イベントで初めてお会いし、その時に「アンガーマネジメントとコラボしましょう!」とお声掛けして実現した企画です。アンガーマネジメントも落語も「笑顔が増える」という点で実は共通しているのではないか、と感じる年の瀬でした。人生100年時代を楽しく心豊かに暮らすために、これからも様々な講座を開催し、アンガーマネジメントを広めていきたいと思います。