ブログ

こんにちは、協会ブログチームの小尻です。
12月1日に、日本アンガーマネジメント協会の「カンファレンス2018」が行われました。

年に一度開催されるこのカンファレンスには、全国のアンガーマネジメントファシリテーター(以下FT)やキッズインストラクター(以下KI)が集い、今年度の活動報告や次年度の活動方針などを共有し、地域を超えて交流する大切な機会となっています。今年は約300名の会員が会場の中野セントラルパークカンファレンスに集まりました。

安藤代表理事の基調講演では、「Be Professional!」をテーマに、アンガーマネジメントのプロとしてメッセージを届けていくために必要な力、身に付けたい力について考えさせられる話がありました。

また、戸田理事の「企業研修におけるアンガーマネジメント」、長縄理事の「DV防止におけるアンガーマネジメント」、そして、広報担当の服部氏による「ロードレイジプロジェクト報告」、本部委員村上氏による、夏に開催された親子イベントの報告と、それぞれ専門分野でのアンガーマネジメントの貴重なお話を聴ける充実した活動報告プレゼンテーションが続きました。

表彰式では、2018年度に最も活躍した支部やFTなどに送られる様々な賞が表彰されます。自分の名前が呼ばれてびっくりする受賞者、仲間の受賞を心から喜び、感動する参加者の姿が見られます。会場が何度も沸き、熱気に包まれる瞬間です。

2018年活動報告では、今年度は245,626名の方にアンガーマネジメントを届けたことが発表されました。統計をとって以来その数、累計85万人です。
また、全国に在籍するFT、KI、TI(ティーンインストラクター)等の有資格者数が1万人以上にのぼったことがわかりました。

「怒りの連鎖を断ち切ろう」の協会理念のもと
アンガーマネジメントを伝える仲間が年々増えるのは、とても嬉しいことです。

親睦会では、美味しいお食事をいただきながら、地域やFT期を超え、様々なバックグランドの方々と交流できる楽しいひとときでした。
参加者からは、アンガーマネジメントを通して全国に仲間ができたこと、多くの方から刺激や感動をいただいて益々アンガーマネジメント活動に力が入るようになるといった声が多数寄せられました。

最後に、カンファレンスに参加していたFTの感想を紹介いたします。

最優秀アンガーマネジメントファシリテーター賞を受賞の川嵜昌子さん(長崎県)

素晴らしい賞をいただき本当にありがとうございます。アンガーマネジメントを受講し実践されているたくさんの方々、そして、アンガーマネジメントを日々伝えている全国の仲間に感謝します。実践すると人生が楽になるアンガーマネジメントを一緒に津々浦々に拡げていきましょう。

優秀アンガーマネジメントファシリテーター賞を受賞の鈴木知美さん(東京都)

自分の名前が呼ばれて凄くびっくりしました。このような賞をいただけたのも、FTになって初めて勉強会に参加したときに、先輩FTたちが暖かく迎えてくださり、皆さんと一緒にやってきたいと思って今があります。どうもありがとうございました。

カンファレンスの司会を担当した、本部講師の川上陽子さん(岡山県)

カンファレンス2018では2年連続の司会進行という大役を仰せつかりました。300名ものAM仲間が集いますが、「エネルギーをもらえる」というより、皆で「パワーを造り出す」場なのだと毎回感動します。司会は緊張もしますが、その場に関われることの喜びや楽しさは、何物にも代えがたい時間でした。

ボランティアスタッフとしてカンファレンスをサポートしていた杉浦永子さん(宮城県)

「みんなの笑顔が拡がる」・・・カンファレンスには、毎年参加しております。今年はボランティアスタッフとして関わり、いつもと違った視点で参加する事が出来ました。イベントに微力ながら関われることに喜びを感じ、協会のトップと全国の仲間に刺激を頂き志が更に高まりました。 改めて協会の体制を整えて下さる事務局の方々への「感謝の日」にもなりました。

ブログチームより
多くのFT・KIが参加する中で、アンガーマネジメントが全国に広がっていることを改めて感じました。引き続き本ブログでもまだアンガーマネジメントを知らないという方にも分かりやすい内容の文章を心がけて伝えてまいります。
(松島徹)

カンファレンス当日の「ブログ読んでいます」との声に、あらためて身の引き締まる思いです。今後も読んで楽しく役に立つブログを目指し、HOTでホッとするような情報を発信いたします。
(伊藤ゆきえ)